CD

Tender Extinction

Steve Jansen (スティーヴジャンセン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PCD25202
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

デイヴィッド・シルヴィアンの実弟であり、シルヴィアンと同じく元JAPAN のスティーヴ・ジャンセン、じつに9 年ぶりとなる待望のニュー・アルバム!

■ 1970 年代末から80 年代初頭にかけて日本でも絶大な人気を誇った元JAPAN のスティーヴ・ジャンセン。昨年、かねて交流の深い高橋幸宏のプロデュースによる初の写真集を発表し、話題となった。彼が実兄であり、同じく元JAPAN のデイヴィッド・シルヴィアンと共に設立したレーベル、サマディサウンドからリリースした初のソロ・アルバム『スロープ』以来、じつに9 年ぶりにリリースするニュー・アルバム。

■『スロープ』よりもいくぶん内省的ながらも、緻密に構築された音世界は健在。ともに前作に続いての参加で、ともにサマディサウンドからアルバムをリリースしているトーマス・ファイナーとティム・エルセンバーグ(スウィート・ビリー・ピルグリム)の二人に加え、ニコラ・ヒッチコック(元マンダレイ)らがゲスト・ヴォーカリストとして参加。各人各様の歌声で楽曲を彩っている。チェロの徳澤青弦(anonymass、Throwing a Spoon)が参加したインストのM4 も美しく味わい深い。滋味深く感動的な、ジャンセン一流の美意識に貫かれた傑作である。すばらしい。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

ジャパンの元ドラマーによる前作から9年というスパンで届けられたソロ。やや内省的だが、兄であるデヴィッド・シルヴィアン同様、精密な音をラフに鳴らしたり丹念に響かせたりして、音の彫刻のような風合いの作品に仕上げた。トーマス・ファイナー、ティム・エルセンバーグらに加え、徳澤青弦も参加。(詩)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Steve Jansenに関連するトピックス

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品