CD

Sound System

Stephane San Juan

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RPOP10002
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

■2002年、当時リオのきらめくような若手音楽家(カシン、ドメニコ、モレーノ・ヴェローゾ、ペドロ・サー他)が結集し、その革命的なサウンドで世界中で話題となり現在も最強ビッグ・バンドとして君臨するオルケストラ・インペリアル。そのメンバーで、カシン+2の準メンバーとしても来日を果たしたステファン・サンフアン(vo、 ds、 prec)の初ソロ作が登場。

■ステファン・サンフアンはリオ在住のスペイン系フランス人。2000年にカシン+2に参加してリオに移住、その後オルケストラ・インペリアルに参加後は多くのセッションで活躍中。2009年にはフランスで「ゲーンスブール・インペリアル」というイベント・プロジェクトを企画、これはインペリアルがジェーン・バーキン、カエターノ・ヴェローゾをゲストに迎えて、ステファンが敬愛するゲーンスブールのレパートリーを演奏するイベントで大成功を収めた。

■この初ソロはそんなブラジル&フランスでの活動、音楽的背景を融合させた絶品のサウンド。ゲーンスブール風の歌唱スタイルに、バックにインペリアル関係者が多数参加。カシン、ドメニコ、アルベルト・コンチネンチーノ、ペドロ・サー(カエターノ・バンドのギタリスト)、ウィルソン・ダス・ネヴィス、マルセル・カラード、その他トゥリッパ・ルイス、グスタヴォ・ルイス、さらにはショーン・オヘイガンまで豪華なメンバー!リオ、ロンドン録音で、ミックスはマリオ・カルダートJr.。

■フランス語で歌い、ストリングス・アレンジはゲーンスブール・サウンドをイメージさせながらも(M-3はゲーンスブールに捧げた曲)次第にインペリアル・サウンドが存在感を見せつける刺激的なサウンドは最高。ボーナス・トラック2曲収録。
(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

オルケストラ・インペリアルのステファン・サンファンの初ソロ・アルバム。ブラジリアン・ミュージシャンでありながらも、前半収録楽曲は初期〜中期のセルジュ・ゲンスブールを彷彿とさせる。とはいえ、後半にはブラジリアンであることを思い出させてくれるトラックもあり、その個性は抜きんでている。(ガ)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ブラジル に関連する商品情報

おすすめの商品