CD

Music Is Rotted One Note

Squarepusher (スクエアプッシャー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
AICT28
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

全パートを自身で生演奏していることが話題の3作目はフリーフォームな未来のジャズといった仕上がり。そして驚くべきことに、ドラムンベース度がゼロなのである。ダンス・ミュージック、いや、ジャズ界にとってもコロンブスの卵のような傑作。★(兒)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Chunk-s
  • 02. DonVt Go Plastic
  • 03. Dust Switch
  • 04. Curve 1
  • 05. 137 (Rinse)
  • 06. Parallelogram Bin
  • 07. Circular Flexing
  • 08. Ill Descent
  • 09. My Sound
  • 10. Drunken Style
  • 11. Theme From Vertical Hold
  • 12. Ruin
  • 13. Shin Triad
  • 14. Step 1
  • 15. Last Ap Roach

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
3
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ほとばしる超越的感覚と音楽的情熱。書きな...

投稿日:2021/07/29 (木)

ほとばしる超越的感覚と音楽的情熱。書きなぐる文字のごときクリエイティヴィティー。とどまらぬ技術的意欲と芸術的意思。1998年の傑作。『 MUSIC IS ROTTED ONE NOTE 』奥まった静かな演奏音と会話のはじまり、信号音きっかけのスマートな幕開け、一気にグッと持ち上がるかっこ良さ。真っ当さの間にちらりと覗くスリリングさ。なだらかに形勢を変え次の展開を待つ。素早い打ち鳴らしと掻き鳴らし、一定感覚の音色のゆらぎの間に浮かび上がる音像。更に滑り込み流れてゆく音たち。弾けては重なりゆく熱さ。味わいの渋みと奥深さ。モノトーンなのに鮮やかであったり、レトロなのに新しかったり、数々のうごめきの音が、静けさに寄り添うような勢いづき方で合わさりゆく。うねりくねり。分布する点の連続的移動。回数と工程を経ては、弾かれ転がるもの、残り留まるもの、響き染み入るもの。生き物のような機械音そのもが近づいては、平行に動きゆく四辺。さまざまに変わりゆく値域と分類。弧を描くような響きの背景の走り。空間にうごめく音の数々に何かしら語る声。ゆるやかに促される音色たち。息の長い降下音と乾いた轟き。地ならしのような効果の調査と調整。美しい内省的な響きを真摯な演奏で効かせる私的サウンド。感動のひとときがおとずれる。遠鳴りの揺らめきとも次第に共鳴してゆく展開へ。静寂からの音像の酩酊。酔いしれる電子音そのもの。的確に要所を捉えてゆく音楽的瞬間の同調。適度に垂直に織り込まれてゆく軽快な響き。建設的な見立てからのひとたびの荒廃通過。息吹きを吹き込まれてゆく構築の現場感覚。各方面へと速度をかえて微細に飛び散りゆく情熱的表現のかけらたち。細やかなノイズにも発言権を与えて遊ぶ余裕。周波数のさまよいと空間の段階的な調整。遙か上空へと打ち鳴らす陸地の鼓動。気配と機械音が滲んでは静けさへと浸透してゆく、静まりの後もまた良い。一枚通して、他にはない独自性と、揺るぎない鋭意に溢れています。刺激的な感覚や哲学的な思考を得られる充実感。とても素晴らしい音楽です。

seigo-hk さん | 長崎県 | 不明

0
★
★
★
★
★
当時Squarepusherの新作という事で、何度も...

投稿日:2006/11/10 (金)

当時Squarepusherの新作という事で、何度も聴いた。ジャズに疎い、1ロック好きにとって音楽的探求心を大いに刺激されました。本作を聴き込むとその後の彼の作品群をより楽しめると思います。

こまきの さん | 宮城県 | 不明

0
★
★
★
★
★
これ最高送\想だけど。

投稿日:2005/04/07 (木)

これ最高送\想だけど。

TP さん | 群馬県 | 不明

0

Squarepusherに関連するトピックス

ハウス/クラブミュージック に関連する商品情報

おすすめの商品