CD

Flash point

Spiders (スパイダーズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BKMA1007
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
2ボーナストラック

商品説明

〜(メーカー資料より)〜
スウェーデン、イエテボリ出身の4人組ニュー・カマー、Spiders。Witchcraftに在籍したギタリスト、ジョン・ホーイレスを中心に女性ヴォーカルをフィーチュアしたバンドは2010年2月に結成される。影響を受けたグランジ、パンク、ブルージーでメロディアスなクラシック・ハード・ロックを上手くミックスし、才能溢れるソングライトとエネルギー迸るサウンドとストレートなリフを信条としている。
バンドは結成後数ヶ月でスウェーデンの有名なフェス、Way Out Westに出演、そしてレコーディングへと入る。そして、2011年1月に4曲入りEP「Spiders」でデビュー。この後、オリジナル・ドラマー、Axel Sjobergがバンドを脱退、Graveyardへの参加を表明する。バンドは新たにRicard Harryson (Fox Machine, The Maharajas)を迎え、再びスタジオに入った彼らは7インチ・シングル”Fraction”をアナログと配信で2011年8月にリリースする。
2012年9月、デビュー作に先行して7インチ・シングル”Weekend Nights”を発表、そして待望のデビュー・アルバム「Flash Point」を完成させた。古き良き70年代の香りを強烈に放ち、ルーツに根ざした土着的な渋いHard Rockをフィメイル・シンガーで聴かせてくれる頼もしいバンド、Spiders。威風堂々たる佇まいと、この時代に叩きつける問答無用のストレートなロック・サウンドがなんとも魅力的である。このデビュー・アルバム「Flash Point」には全身全霊を捧げたパワフルな音と情熱的な熱き想いが込められている。

※国内盤ボーナストラック2曲収録。

内容詳細

スウェーデンのドゥーム・ロック・バンド、ウィッチクラフトのギタリストが結成した、女性ヴォーカリストを擁するハード・ロック・バンドのデビュー作。ハード・ロックとはいえ70'sスタイルのストレートなサウンドが特色で、歌メロもアレンジもどこか懐かしい香りが漂うのが今時では珍しく新鮮に感じられる。(保)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

インタビュークリップ

このアイテムはインタビュークリップをご覧いただけます。
コメント動画 + 「Hang Man」PV 視聴方法は こちら

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品