CD

Sylva

Snarky Puppy (スナーキー・パピー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCI1020
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

2004年以降iTunesで最も売れているジャズ・ミュージシャンで、2012年にリリースしたアルバム『groundUP』がエスペランサ、ロバート・グラスパー、マーカス・ミラーと並んで米国iTunes Jazz Chartで“Best of 2012 Albums”に選ばれ、更に昨年のグラミー賞ではレディシを迎えた楽曲「サムシング」で Best R & B Performanceを受賞した話題のグループ、スナーキー・パピーが遂にメジャー・デビュー!
★2004年、ベーシストのマイケル・リーグを中心にテキサスで結成されたスナーキー・パピーは、メンバーにグラミー受賞者を2人擁し、圧倒的な演奏力/グルーヴ感で、ライヴ・パフォーマンスの評判は高いうえ、楽曲が高校や大学で教材として扱われるなど作編曲力も折り紙つき! 
ブルックリンに拠点を移した現在も、ジャズ・シーンを牽引する存在になっている彼らのミクスチャー・サウンド、ジャズ+ファンク+ダンス+フュージョン=「jafunkadansion」は全音楽ファン必見!
★本作はメンバー長年の夢だったというオーケストラとの共演作。オーケストラの人気オーケストラでジャズ・ミュージシャンとの共演歴も多いメトロポール・オルケストと共演。オーガニックというテーマに沿って、アナログ楽器しか使わなかった(通常のシンセサイザーの代わりにフェンダー・ローズ、ウーリッツァー、ピアノ、クラヴィネット、ムーグ、そしてオルガンを使用)というこだわりの作品!

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

“バンド集団”スナパピの、壮大なオーケストラとの共演アルバム。全曲がリーダー、マイケル・リーグの手になる作品。リーグはバーナード・ライトの影響下で音楽性を確立したという。メンバーにはビル・ローレンスのようにソロ活動を行なったり、ほかのバンドでも活躍する有望株が多数在籍。★(瀧)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Snarky Puppy

2004年にベーシスト/ギタリスト/コンポーザー/アレンジャーのマイケル・リーグを中心にテキサスで結成され、30名前後のメンバーが流動的にプロダクションに参加するというユニークなバンド=スナーキー・パピー。現在は拠点をニューヨークのブルックリンに移していますが、メンバーは音楽・芸術系の分野に定評が・・・

プロフィール詳細へ

Snarky Puppyに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品