Simple Minds

Simple Minds (シンプル・マインズ) レビュー一覧

Simple Minds | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

49件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 大ヒットした『ワンス・アポン・ア・タイム』に続く『...

    投稿日:2021/07/19

    大ヒットした『ワンス・アポン・ア・タイム』に続く『ストリート・ファイティング・イヤーズ』!前作でアメリカをも支配し、正に向かうところ敵なしとなった時期に、敢えて攻めの姿勢で作られた今作は、ピーター・ガブリエルの『ビコ』のカバーや『ベルファスト・チャイルド』等の曲にあらわされるように、社会的メッセージも強いアルバムであるが、曲のクオリティは高く、トータル・コンセプトの統一感も高く、彼らの作品の中でもTOP3に入る名盤である!

    梨紗ポン さん |50代

    0
  • 40周年を経て、尚進化していく様は天晴れ!です。

    投稿日:2020/01/21

    40周年を経て、尚進化していく様は天晴れ!です。

    べりか&べりさ さん

    0
  •  昨年11月のグラスゴーでのライブCD+DVDです...

    投稿日:2014/09/07

     昨年11月のグラスゴーでのライブCD+DVDです。  もう、なーんねん振りの映像作品なんでしょうね…。これを待っていましたよ。  会場がひ・ろーい!!日本で言えばドームクラスの会場で、お客さんは超満員。さすがはグラスゴー。  曲目はwaterfrontで始まり、simple mindsの王道と言える曲ばかり。新曲は2曲。もう少し、2000年以降の曲も聴きたかった気はしますが、ファンには大満足でしょう。Mandela dayは今の時期に聴くと、感慨深いものがあります。  ジム・カーはさすがに、昔のように飛び蹴りしたり、暴れるようなことはしていませんが、情熱が先走るというのか、しゃがんだり変テコな体勢で歌う姿は健在です(笑)。  simple mindsは一時期、本当にメンバーが減ってしまった時代もあったけど、今は安定しているのかな?ライブやベストアルバムに入っている新曲がいい感じだから、新しいアルバムが待ち遠しいです。  って、こうしてライブ盤が出たばかりなのに、わがままは尽きません(笑)。

    ゆみひこ さん

    3
  • 「X5」の曲は、ライブでこんなにも輝くんですね。 ...

    投稿日:2013/01/28

    「X5」の曲は、ライブでこんなにも輝くんですね。  バンドの音というか、アレンジが昔とあまり変わっていないことが意外だったんだけど、原曲の荒削りなところが生かされて、かえって聴いてて気持ちいいし、本当にかっこいいです。古くささは全くありません。ジム・カーは、年を経ても本当にパワフルです。 「X5」を聴いたときに「何じゃこりゃ」と思った曲はさすがにここではやってなかったけど(笑)、最初期の曲、特にlife in a dayやsomeoneを今、ライブでやっているのを聴くと、リアルタイムで聴いていなくても感無量です。原曲をちゃんと聴いてなくてすみませんでした、と思いました(笑)。  数多くのライブ盤を出しているsimple mindsですが、そのどれにも入っていない、インストのtheme for great citiesも今回生演奏してて、かなり感激しました。70 cities as love brings the fallもライブ音源で聴いたのは初めてで、これが今回のベストだと思いました。この曲の変テコな機械音も原曲そのままです(笑)。  アレンジをあまり変えていないのは、simple mindsの心意気かな。いわゆる全盛期前の曲ばかり(new gold dreamはぼちぼち売れ出した頃だと思いますが)というのが今回のミソだけど、それはもしかしてかなりの挑戦だったのかもしれませんね。お客さんは大いに盛り上がっているように聞こえましたが。  これ、DVDかBlu-rayで出ないかなあ。

    ゆみひこ さん

    0
  •  デビュー作「life in a day」から「good news from ...

    投稿日:2012/10/28

     デビュー作「life in a day」から「good news from the new world」までのライブ・セッション・デモ音源と、未だ一般発売されていないアルバム「our secrets are the same」を収めた5枚組CDボックスセットです。  一番の目玉はやっぱり、U2のボノをゲストに迎えた、’85年のライブでのnew gold dreamでしょうか。ジム・カーとボノが互いに火花を散らしてます。この時期のこの二人が組むと、熱血+熱血=∞の熱血という感じです。30年近く前の音源なのに、今聴いてもすごいです。  この曲に限らず、ライブ音源はどの曲も、スタジオ録音よりも明らかに力強い音になってて、simple mindsがいかにライブにも心血を注いできたかがわかります。ジム・カーのヴォーカルが、情熱の美声型からパワフルな叫び型に変化していった秘密も、silver boxを聴くとわかるような気がします。  our secrets are the sameは、cryからblack&white050505の間のアルバムですが、音も、この2つの橋渡しのような感じです。cryで、電子音やダンスに走っていた音も、この作品で硬派に戻ってます。でも、black&whiteほど骨太でもなく、硬軟のバランスが良くて、私は好きです。仕事に疲れた夜に聴きたくなります。単品で発売されていないのが残念です。  silver boxは、なにしろ5枚組なので、すべて聴くには、それなりの時間と忍耐が必要ですが(それと値段がお高めなのでお金も)、ファンの方には是非聴いていただきたいです。来月は、「X5」のライブ盤も発売されますし、この機会に聴き比べてみてはいかがでしょうか。

    ゆみひこ さん

    0
  •  simple mindsの初期5作品が一度に聴けるアルバム集...

    投稿日:2012/05/13

     simple mindsの初期5作品が一度に聴けるアルバム集です。  これらのアルバムが出た頃は、私はまだ生まれていませんでした…というのはさすがにウソですが、リアルタイムでは聴いていません。聴いたのはかなり後です。初期3作品はちょっと…と思った記憶があります。1度聴いて、その後はほとんど聴いていませんでした。  今回リマスターされたのだろうと改めて聴いてみましたが、1枚目のlife in a dayと3枚目のempires and danceはまだしも、2枚目のreal to real cacophonyは実験的すぎて、何すかこれ?という曲が、やっぱりありました。「その後」につながる音はあるにはあるのですが、こういう曲もやってた時代があったのか…と、また違った感慨が湧いてきます。★3つにしましたが、もちろんsons and fascination+sister feelings callとnew gold dreamは★5つで素晴らしいと思います。  この「X5」には、どのアルバムにもボーナストラックが入っていて、昔のライブ音源も入っていますが、そちらの方がよっぽど力強くていいです。今年、simple mindsは「X5」に入っている曲ばかりをやるツアーを行っているようですが、初期3作品の曲がどのように演奏されたのか、興味のあるところではあります。  多分、私だけではなくて、初期3作品はほとんど聴かれていないのでしょうね。今回、何故このような形で、しかもvirgin recordsから出たのかはわかりませんが、やはりメンバーの熱意によるのでしょうか。

    ゆみひこ さん

    1
  •  今、日本でsons and fascinationがライブ音源で聴け...

    投稿日:2011/12/30

     今、日本でsons and fascinationがライブ音源で聴けると、誰が想像できたでしょうか。しかも今年のライブですよ(もう今年終わっちゃうけど)。このライブ盤は、アルバム”sons and fascination”から”once upon a time”までの曲で大半を占めてて、当時からのファンは必聴です!ヴォーカルのジム・カーは、当時と今で歌い方が全く変わっちゃってるけど、昔の曲を今歌っても、勿論違和感ないし、音も今のアレンジを加えているから、昔と違ったかっこよさがあります。最近は、ライブで昔の曲を多くやっているみたいですね。stage frightなんかは新曲みたいですよ。こちらのUK盤はもう入手困難になっちゃってるけど、来年初めにUS盤がこちらのネットストアで発売されるみたいだから、興味のある方は、是非聴いてみて下さい!!でも、アルバムの日本盤出てくんないかな〜…。是非生でライブを見てみたいです。

    ゆみひこ さん

    1
  • このALBUMによってメジャーな存在になったであろう。 ...

    投稿日:2011/06/25

    このALBUMによってメジャーな存在になったであろう。 シンプルなビートと、ドラマティックなメロディのリリカルなサウンドは、U2、ビッグ カントリーでおなじみの、プロデューサー、スティーヴ リリィホワイトの援護を受け、パワフルにブリリアントになり、1,3,4曲目をはじめ聴きごたえ十分。

    den park さん

    0
  • 「さらば夏の日」のシングル持ってるけど(貴重でしょ...

    投稿日:2010/10/30

    「さらば夏の日」のシングル持ってるけど(貴重でしょ。レアです。)、やっぱシングル・ヴァージョンの方がいいなぁ。サントリー・オールドのCMが懐かしい。ベスト盤「Glittering Prize」に入ってます。是非、御一聴を…。

    Joe さん

    0
  • 英国で初の初登場No.1を記録したアルバム。これ腐るほ...

    投稿日:2010/10/25

    英国で初の初登場No.1を記録したアルバム。これ腐るほど聴いたんだ。飽きるほど(笑)。冒頭の「Up on the Catwalk」の訴えかけるサウンドは前作の「さらば夏の日」に匹敵する名曲だと思う。この曲も3枚目にシングルになってスマッシュヒットしたけど…。Top20入りした「Waterfront」「Speed Your Love to Me」なんて言う彼らの忘れられない名曲もあるので必聴です。ロマンティックで力強い…そんなアルバムです。

    Joe さん

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%