LPレコード 輸入盤

Bridge Over Troubled Water 明日に架ける橋 (Ultradisc One-Step仕様/45回転/2枚組/180グラム重量盤レコード/Mobile Fidelity)※キャンセル不可商品

Simon & Garfunkel (サイモン・アンド・ガーファンクル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MFSLUD1S2-004
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

サイモン&ガーファンクル不朽の名盤『明日に架ける橋』が、モービル・フィデリティ社の究極のアナログ盤規格「ULTRADISC ONE-STEP」シリーズで復刻

オリジナル・マスターテープから原音に忠実にマスタリングされた『明日に架ける橋』の究極のアナログ盤が登場。『明日に架ける橋』(原題:Bridge Over Troubled Water)は、1970年1月に発売されたサイモン&ガーファンクルの5枚目のアルバムにして、最後のスタジオ・アルバム。全米10週連続No.1、全英13週連続No.1、日本でも7週連続でNo.1を獲得。グラミー賞では主要3部門を始め6部門を受賞した。「明日に架ける橋」「コンドルは飛んで行く」「いとしのセシリア」「ボクサー」ほか、名曲の数々を収録。全世界2500万枚、日本でも100万枚以上の売上を誇る不朽の名盤が、USモービル・フィデリティ社の「ULTRADISC ONE-STEP」(UD1S)シリーズで復刻される。
(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

「ULTRADISC ONE-STEP」(UD1S)シリーズ
独自のテクノロジーとマスタリング技術、そして贅沢な時間を駆使し、マスター・テープのデータを限界まで引き出したハイ・クオリティな復刻盤により世界中のオーディオファンから高い評価を得ているモービル・フィデリティ・サウンド・ラボ社より、究極のアナログ盤規格「ULTRADISCONE-STEP」(UD1S)シリーズが登場。標準的なアナログ盤の生産工程である、ラッカー盤から完成品までの「スリー・ステップ・プロセス」から2工程を省き、あくまで音質を重視した「ワン・ステップ・プロセス」を実現。生産工程で発生するノイズを最小限に抑え、音のディテールの再現性とダイナミクスを大幅に向上させている。「音楽は可能な限り原音に忠実に再現されなければならない。」という、モービル・フィデリティ社設立以来の基本ポリシーを文字通り実現した、究極のアナログ盤規格である。

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Bridge over Troubled Water
  • 02. El Condor Pasa (If I Could)
  • 03. Cecilia
  • 04. Keep the Customer Satisfied
  • 05. So Long, Frank Lloyd Wright
  • 06. The Boxer
  • 07. Baby Driver
  • 08. The Only Boy Living in New York
  • 09. You Don't Write Me
  • 10. Bye Bye Love
  • 11. Song for the Asking

ディスク   2

  • 01. 上記収録曲を2枚のディスクに分けて収録予定

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
1970年代のLPと聴き比べしてみました。もと...

投稿日:2019/03/02 (土)

1970年代のLPと聴き比べしてみました。もともとこのレコードの音質はあまり良くないので過度な期待はしないほうがいいと思います。明日に架ける橋は高域がのびていてクリアに聴こえます。ボクサーは後半の濁った録音が少しほどけていて聴きやすいです。 モービル版をいろいろ所有していますが、最高だと思ったのはMILES DAVISの Kind of Blue 45回転 2枚組とWoodstockくらいかなぁ。

TETU さん | UNITED STATES | 不明

1

Simon & Garfunkelに関連するトピックス

おすすめの商品