CD 輸入盤

Harmacy

Sebadoh (セバドー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
370
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1996
フォーマット
:
CD

商品説明

すっかりバンド以外のほかではないものとなったセバドーの1996年度作。これはもはや、人にとりあえず何か宴会芸をやれよと言われて、場の空気が読めずいやいいよ、と恥ずかしがって断ってしまうような僕や私のような普通人による普通人のためのロックか。不器用にオルタナ化したニール・ヤングとクレイジー・ホースみたいなサウンド、米ノンポリ大学生風カレッジ・ロック落第生みたいな逆に王道なサウンドが楽しい。

収録曲   

  • 01. On Fire (03:36)
  • 02. Prince-S (02:52)
  • 03. Ocean (02:46)
  • 04. Nothing Like You (03:09)
  • 05. Crystal Gypsy (01:29)
  • 06. Beauty of the Ride (02:48)
  • 07. Mind Reader (01:50)
  • 08. Sforzando! (03:30)
  • 09. Willing to Wait (03:32)
  • 10. Hillbilly II (01:59)
  • 11. Zone Doubt (02:18)
  • 12. Too Pure (03:46)
  • 13. Worst Thing (02:55)
  • 14. Love to Fight
  • 15. Perfect Way (02:49)
  • 16. Can't Give Up (02:02)
  • 17. Open Ended (03:28)
  • 18. Weed Against Speed (02:55)
  • 19. I Smell a Rat (01:34)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
'96年発表。「キッズ」のサントラ盤で一気にメジャー感...

投稿日:2009/04/28 (火)

'96年発表。「キッズ」のサントラ盤で一気にメジャー感を強めたフォーク・インプロージョンの中心メンバー、ルー・バーロウのもうひとつの(あといくつあるのか本当のところは知らないけど)プロジェクトがセバドー。いや、こっちのほうが本家かな。 キング・オブ・インディーズ。4トラックの王者。むちゃくちゃ気合いの入っていないような、スキだらけのような、それでいてハードエッジな宅録サウンドを作る連中で。でも、そのパラドクスだらけの肌触りがなんとも不思議な吸引力を持っている、と。以前のアルバムに対してはそんか印象をぼくは抱いていた。が、フォーク・インプロージョンのガレッジ・シーンでの本格ブレイクを経て、セバドーもちょっと様子が変わった。相変わらず精神的エッジはきいているものの、物理的な音の手触りが曲によっては以前にくらべてよりなめらかに。あるいは、よりタイトに。よりキャッチーに。昔からの支持者には"わかりやすくなっちゃって、つまんね-よ"と文句言われそうな展開ですが。でも、これはたぶんセバドーが小さく閉じこもっていたある種の予定調和に満ちた箱庭的世界から一歩、外の世界に足を踏み出し、より緊張感あふれる活動を目指そうとしている証拠なんだろう。これからが彼らのパンク・スピリットの本来的な見せ場だ。かつてのソニック・ユースあたりと同じ境遇か。とはいえ歌詞のほうは存分に皮肉で、自

1
★
★
★
★
★
ルーの才能はもっと評価されてもいいのでは...

投稿日:2006/05/30 (火)

ルーの才能はもっと評価されてもいいのではないか、と思います。この作品もフォーキーですがすがしい、良い作品だと思います。

某 さん | さいたま市 | 不明

1
★
★
★
★
☆
6作目。ルーの自信に満ちた声に抵抗を感じつ...

投稿日:2006/01/30 (月)

6作目。ルーの自信に満ちた声に抵抗を感じつつも...課外活動の成果がこれである。ワン・パート・ララバイ♪

YELLOW JUNK さん | 福岡県 | 不明

1

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品