CD

電撃の蠍団         (蠍団伝説)

Scorpions (スコーピオンズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
B20D41010
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

UFOへの加入のためグループを脱退したマイケル・シェンカー。本作はその代わりにウルリッヒ・ロートが加入してのセカンド・アルバム(1974年発表)。スコーピオンズは本作でワールドワイド・デビューを果たした。全体的にコンパクトでポップな印象。マイケルによる楽曲も含んでいる。

内容詳細

伝説のギター・ヒーロー、M・シェンカーとR・シェンカーを世に送り出したジャーマンHM/HRの雄。デビュー16年目を迎えた彼らは、HM/HR不毛の地ドイツにおいてその概念を打破した先駆的な存在だ。ブリティッシュ・ハードの流れを根底に持つそのサウンドは、ハードかつメロディアスでパープルやU・ヒープと類似点がある。RCA移籍3作目にあたる『ヴァージン・キラー』('76)で人気を決定づけるが、ジャケットに少女の裸体を使用した為子供を冒とくしたと非難され発禁になったエピソードは今思えば懐しい。(北)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
1st「LONESOME CROW」(’72)がジャーマ...

投稿日:2007/02/13 (火)

1st「LONESOME CROW」(’72)がジャーマン・プログレ系のレーベルBRAINからリリースという経緯もあり、クラウト・ロック特有の退廃さと混泥さもあるが、本作から加入したウリ・ロートの流麗なギター・ワークが光る名盤。ブリテッシュ・ロックからの影響も当然あるが、それ以前にある強力な個性。キーボード、メロトロンは、ジーノ・ロートと共にBLACK ANGELに在籍していたアヒム・キルシュニングがゲスト参加。

櫻乱 さん | 北海道 札幌市 | 不明

0
★
★
★
★
★
HMのおどろおどろしい世界を売りにしている...

投稿日:2005/12/27 (火)

HMのおどろおどろしい世界を売りにしているこれ以降よりも本作のプログレにも通じる純音楽的アプローチのほうが個人的には好きである。

ベートーベンの霊 さん | 長野 | 不明

0
★
★
★
★
★
さそり団は私の中で一番ではないが、なくて...

投稿日:2005/08/23 (火)

さそり団は私の中で一番ではないが、なくてはならないメタルいやHRですね。さそりの毒は効きますせー!

ディガー さん | 福島県 | 不明

0

Scorpionsに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品