CD

Fuchsia Swing Song

Sam Rivers (サム・リヴァース)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCJ9232
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
24ビット

内容詳細

トニー・ウィリアムス、ロン・カーターらのサポートのもと発表した、記念すべき初リーダー作。伝統的なジャズの形式に束縛されることなく、持ち前のスタイルを思うがままに表現しきっている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
サム・リヴァースって名前に聞き覚えはある...

投稿日:2013/08/30 (金)

サム・リヴァースって名前に聞き覚えはあるんだけど、誰かのサイドメンでやっていたっけ?過去に持っていたアルバムに名前があったかも知れないかな?って言う程度の印象しかありませんでした。でも、最近聴いたトニー・ウィリアムスの2枚のアルバムで聴いて即入手する事にしました。どフリーなトニーのアルバムでの奔放なテナーは、共演するウェイン・ショーターをも凌ぐ勢いを感じました。さて、こちらのアルバムはと耳を通すと、ソロでは確かに吼えまくっています。気持ちいいです。ただ、もうちょっと羽目を外してほしかったなというのが率直な意見です。メインテーマが予想に反してメロディアス過ぎます。それとベースのロン・カーターは大好きなベーシストの一人ではありますが、フリーっぽいジャズでは綺麗過ぎるように思えます。ここではやはりトニーのアルバムにも参加していたゲイリー・ピーコックが聴きたかったな…。

ゆずぽん さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
samのひしゃげたテナーとtonyのクリスタル...

投稿日:2007/08/06 (月)

samのひしゃげたテナーとtonyのクリスタルの様に眩く輝くドラムが交差する名盤。ブルーノートの後期ということもあり、一瞬ためらうかもしれないが、これは聴いて欲しい。フリーのインプロビゼーションとハードバップのメロディアスな部分が完全に一致した名曲”fuchsia swing song”を聴けい!!!

アルバート さん | 山形県 | 不明

3

モダンジャズ に関連する商品情報

  • 人気コンピレーション“Jazz Bar”シリーズのLPが待望の復活 18年目を迎えるキング・オブ・コンピレーション『Jazz Bar』の最新作『Jazz Bar 2018』がアナログ盤でも登場。寺島式選曲により選び抜かれた美旋律の楽曲を収録。 HMV&BOOKS online|1日前
  • 小杉武久の名作『Catch-Wave』がアナログ復刻 日本の実験音楽/即興演奏の第一人者である小杉武久が1975年にCBS/SONYよりリリースした傑作アルバム『Catch-Wave』がアナログ盤復刻。 HMV&BOOKS online|1日前
  • エヴァンス・トリオ+マンのカルテットLP「ニルヴァーナ」 DOLからの再発!天才ラファロ亡き後の新生エヴァンス・トリオにJAZZフルート、ハービー・マンを加えたカルテット作品!(1961年〜1962年録音)ベースはイスラエル、ドラムはモチアンが担当!サティのジムノペディなども収録! HMV&BOOKS online|2日前
  • ブルーベックのピアノソロ・ジャズ・クリスマスLP 名門テラークからリリースのデイブ・ブルーベックのソロ・ピアノ・ジャズ・クリスマスLP「Dave Brubeck Christmas」が登場!静かでオシャレな雰囲気の聖夜にはこの一枚がオススメ!トラディショナルなナンバーが満載! HMV&BOOKS online|2日前
  • エリック・ドルフィー 1963年未発表スタジオセッション音源が世界初登場 今なお前人未到ともいえる革新的なアーティスト エリック・ドルフィー。1964年、チャールズ・ミンガス一座の欧州楽旅出発前に友人に託した7時間半に及ぶニューヨークでの未発表スタジオセッション音源が世界初登場。どこまでも自由で創造的であったドルフィーの音楽的探求の歴史が明らかになる究極の発掘音源! HMV&BOOKS online|2日前
  • ジョン・コルトレーンの1963年集大成LP5枚組登場 今年度ジャズ界最大のヒット・アルバム『ザ・ロスト・アルバム』を含む、コルトレーンの音楽が大きな変革を遂げた1963年の公式録音を集大成したLP5枚組。 HMV&BOOKS online|6日前

おすすめの商品