SOFT BALLET

SOFT BALLET レビュー一覧

SOFT BALLET | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

249件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • これは墓までもっていきます

    投稿日:2011/01/17

    これは墓までもっていきます

    lucygogo さん

    0
  • 自分の人生を変えたと言ってもいいくらい当時ハマり込...

    投稿日:2009/07/30

    自分の人生を変えたと言ってもいいくらい当時ハマり込んでた変態3人組(激笑)まさに日本においては異端児←まぁ意図的だろうけど。今回の企画 納得いかないのは一番ソフバ封印したがってたフジマキがらみ… どうせなら、未発表音源を聴きたい ライブ用アレンジ“L‐MESS”など今でも脳汁出まくるのになぁ アルファ時代の有明ライブのDVD化だけでも是非A

    世捨てマン さん |30代

    0
  • '03年発表。再結成〜最新作発表〜ツアーとファンを狂喜させた...

    投稿日:2009/05/09

    '03年発表。再結成〜最新作発表〜ツアーとファンを狂喜させたのも束の間……再び眠りに就いたSOFT BALLETのベスト。ビクター在籍時に発表した3枚のアルバムから厳選されたナンバーと未発表トラックで構成されたこの作品で、奇才稀なる彼らが残した素晴らしき音の軌跡(エレクトリック・ドリーム)を辿ってほしい。

    masterpieceU さん |30代

    0
  • '95年発表。解散を宣言した彼らのアルバム「FORM」収録曲のリ...

    投稿日:2009/04/26

    '95年発表。解散を宣言した彼らのアルバム「FORM」収録曲のリミックス集。6曲ともイギリス、アメリカのアーティスト、エンジニアが手がける。今回の人選はテクノ系が多い。そして、原曲は見事に解体、再構築されている。Aがボーカルをくっきりと残し呪術的なイメージに変化しているほかは、ほとんどアンビエント・ミュージックに。ソフト・バレエの音楽のミニマリズム的な要素がそれぞれの解釈で強調されている。

    ENDORPHINE さん |30代

    0
  • '94年発表。メンバーそれぞれが自分のイメージで制作したクリッフ...

    投稿日:2009/04/25

    '94年発表。メンバーそれぞれが自分のイメージで制作したクリップと、94年3月7日NHKホールでのライブを交互に収録。見どころはやはり、各人が手がけたという映像。廃屋のような場所で撮った暴力的な藤井麻輝の作品に対し、遠藤遼一はシュールで抽象的な世界。森岡賢は、全裸で風呂に入っているちょっと変態チックな内容。3人3様の個性とセンスが発揮された映像集だ。また、3人のパワーが集約されたライブには独特の雰囲気があって、観るものをグイグイ引きつける。

    短命の百合達 さん |30代

    0
  • '94年発表。ライブ映像(94年3月7日NHKホール)が挿入されてい...

    投稿日:2007/10/07

    '94年発表。ライブ映像(94年3月7日NHKホール)が挿入されているものの、ライブビデオでも、イメージ・ビデオでもない彼らのオリジナリティーあふれる映像作品。3人のメンバーがそれぞれの夢と現実の時間を表現した短編とライブ映像によって構成されているのだが、これがすばらしい!藤井麻輝は工場地帯でノイズに囲まれ、遠藤遼一はイマジネイティブな映像と心理的な詞を混ぜ、森岡賢はトリッキーな日常生活をつづったもの。ライブはモノトーン中心で、彼らのセンスがダイレクトにわかる。

    MUSTANG さん |30代

    0
  • †高校一年の春過ぎ頃に、《SOFT Ballet》に出逢ったか...

    投稿日:2007/09/06

    †高校一年の春過ぎ頃に、《SOFT Ballet》に出逢ったからこそ、今の自分があると言っても過言ではありません。何故僕はあの日CD中古店でアースボーンの3人の写真に導かれる様にして聴きはじめたのだろうと、一時期、よく考えていました。FORM BOOKの御三方の生い立ちの内容にはほんとに励まされた思いでした、それまでずっと塞がれたままの自己の精神の呪縛がすべてではないにしろ解き放たれた様な気さえしました。勿論、音楽の持つ独創性とそのパワーに、生きる為のEnergyをいただいた事は言うまでもありません。ソロ活動での進化に生命(イノチ)弾ませながら、これからも聴かせていただきたいと思います。

    Iris. さん

    1
  • 太く乾いたギターサウンドとデジタルビート。 オペラ風な低音Voと...

    投稿日:2007/06/07

    太く乾いたギターサウンドとデジタルビート。 オペラ風な低音Voとジャズやファンクっぽいアプローチもあったりして、機械的な打ち込み音と生身で奏でる音が融合されたアーティスティックなサウンドの雰囲気がとても心地いいですね。

    Brite さん |30代

    1
  • '03年発表。キャッチーなメロといい、しっかり歌を聴かせるアレンシ...

    投稿日:2007/04/07

    '03年発表。キャッチーなメロといい、しっかり歌を聴かせるアレンジといい、クセになりそうなキーボードのフレーズといい、とにかく「超」が3回ぐらい付くほどポップ。

    天守物語 さん |30代

    0
  • '03年発表。独特の美学が炸裂するニューロマ・テイストのダンス・チュー...

    投稿日:2007/04/07

    '03年発表。独特の美学が炸裂するニューロマ・テイストのダンス・チューン。妖しい雰囲気を醸し出すボーカル&めちゃめちゃキャッチーなサビのメロディ。その対比が痛快。

    天守物語 さん |30代

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%