俺と仲間 ロン・ウッド自伝

Rolling Stones (ローリング・ストーンズ)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784401632312
ISBN 10 : 4401632311
フォーマット
発行年月
2009年06月
日本
追加情報
:
共著・監修・編集など:五十嵐 正
336p A5

商品説明

お馴染みローリング・ストーンズの目下の最新メンバー、ロン・ウッド。本書は、ミュージシャン仲間はもとより、世界中のファンにまで原書タイトルにもなった“ロニー”の愛称で親しまれる彼の、半生を綴った自伝。少年時代に始まり、ジェフ・ベック・グループの一員として活動した60年代、ロッド・スチュワートらと世界中を暴れ回り、ストーンズと並び称された70年代フェイセズ時代。そして、今へとつながるストーンズ加入後は、モンスター・バンドを客観的に見つめる。セックス&ドラッグス&ロックンロール満載、多数のプライヴェート・ショットはもちろん、ロニー画伯の絵画作品も多数掲載。ストーンズ・ファン必読!

※出版社都合により、発売日・価格・仕様等に関しましては、予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

内容詳細

目次 : ロニー・ウッド個人史イラスト年表 / プロローグ / 第1章 おまえの親父のヨット / 第2章 始まり / 第3章 シーン / 第4章 年季奉公 / 第5章 チューチ / 第6章 フェイセズ / 第7章 ロンドンでの生活 / 第8章 レインボウ / 第9章 すべてキャンセルしろ / 第10章 平台型トラック / 第11章 ジョゼフィーン / 第12章 LAでの歳月 / 第13章 喪失 / 第14章 貢献 / 第15章 バーバリアン / 第16章 仮病を使う / 第17章 予感 / 第18章 足かせ手かせ / 第19章 謝った指導 / 第20章 ひっつける / 第21章 曇り空 / 第22章 溶接 / 第23章 プライド / 第24章 早撃ちの名手たち / 第25章 転換 / 第26章 ブレーキ / 第27章 ブーム / 第28章 アイルランド / 第29章 ヴードゥーからバビロンへ / 第30章 良いことも悪いことも / 第31章 リハブ / 第32章 ドゥルリー・レイン / 第33章 バン / 第34章 この少年はどこに? / 訳者あとがき / 索引

【著者紹介】
五十嵐正 : 1958年石川県金沢市生まれ。音楽評論家/翻訳家。金沢大学大学院教育学研究科音楽教育修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
☆
☆
☆
☆

1.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
やっと出たか。 版元のSPの都合なのかど...

投稿日:2009/06/21 (日)

やっと出たか。 版元のSPの都合なのかどうか知らないが、こんなに待たせたらどんなプロモーションも効果はない。 まともな内容であることを望む。

ロニー さん | 東京都 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 72ki さん

    ロックンロールの素晴らしさって楽曲や演奏もあるけど、あたかもスポーツや少年マンガのようなチームワークの素晴らしさをロックバンドから感じることもあって、それがとても好きだ。 これは運と才能と魅力に溢れた少年が、それまで世界中の誰もが見たことのなかった世界に挑む冒険譚。やっぱり少年マンガw ロニーと一緒にロックンロールの世界をドキドキワクワクしながら旅する楽しさ。そして旅はまだまだトゥー・ビー・コンティニューだ!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Rolling Stones

今更改めて言うことでもないけれど、ローリング・ストーンズは半世紀以上に亘って活動しているロックンロール・バンドだ(ロックンロールの部分に、ある人はブルースを入れてもいいし、R&Bあるいはポップだって構わない)。この事実が意味するところは、現在居る彼らのファンの半数以上にとって、ストーンズとは、

プロフィール詳細へ

Rolling Stonesに関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド