CD 輸入盤

Cardiology

Recloose (リクルース)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PE65267
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1996
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

Album Reviews A long-awaited full-length from Recloose released nearly four years after his first EP, Cardiology proves -- nearly effortlessly -- it was well worth the wait. Trainspotters attempting to peg sounds and styles on these 11 tracks could well do their heads in; Cardiology lies at the intersection of several scenes bubbling up around electronic dance: moody techno; the half-programmed, half-live sound of broken beat; the computer-processed turntablism of Prefuse 73; even synth-heavy jazz from the late '70s and early '80s (later borrowed by Chicago househeads like Larry Heard). It's obvious Matt Chicoine is an inventive, even restless producer; though his sound focuses on high-energy breakbeat techno with light, jazzy keys and the occasional stuttered vocal, the former DJ Bubblicious throws quite a few change-ups. 'Processional' borrows the old rattle-and-clatter effect from a dub version with sped-up chatting going round and round, while the next track up ('Get There Tonight') rescues '80s dance from history's dustbin with echoing keyboards and an angular synth-bass. 'M.I.A.' is a nice nu-soul track for the Ronnie Scott's crowd, and the single 'Can't Take It' goes from distorted electro to a tight turntablist bridge and back again with no energy loss. Nothing here sounds derivative because Chicoine simply uses sounds as building blocks to create a collection of great tracks. ~ John Bush, All Music Guide.

収録曲   

  • 01. Ain't Changin'
  • 02. Ghost Stories
  • 03. Can't Take It
  • 04. Kapiti Dream
  • 05. Up And Up
  • 06. Procession
  • 07. Get There Tonight
  • 08. Permutations
  • 09. M.I.A
  • 10. Absence Of One
  • 11. Cardiology

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
Reclooseは間違いなくデトロイトきってのプ...

投稿日:2004/04/05 (月)

Reclooseは間違いなくデトロイトきってのプロデューサーに上りつめるだろうと予感させる1枚!捨て曲なし。このドラムプログラミングはすごすぎる。どうやったらこうなるのか研究したい。

さむ さん | 白金 | 不明

0
★
★
★
★
★
テクノでありながらジャズしてる。そして、...

投稿日:2003/04/06 (日)

テクノでありながらジャズしてる。そして、もちろんデトロイト色を残しながら。全クラブミュージックファン必聴の一枚!カール・クレイグ恐るべし!

リュングベリ さん | 栃木県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
カールクレイグをリスペクトする人もそうで...

投稿日:2002/05/14 (火)

カールクレイグをリスペクトする人もそうでない人もけっこうお腹いっぱいになれるはず 歌ものもあるしサウンドも富んでて面白い ただ個人的にはそこが今いち全体のぱっとしない印象につながった…気がする

Q さん | 不明

0

ハウス/クラブミュージック に関連する商品情報

おすすめの商品