エグジット・ミュージック レディオヘッド・ストーリー ニュー・エディション

Radiohead (レディオヘッド)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784401635740
ISBN 10 : 4401635744
フォーマット
発行年月
2011年06月
日本
追加情報
:
共著・監修・編集など:丸山 京子
415p A5

商品説明

好評レディオヘッドの評伝『エグジット・ミュージック』が、“ニュー・エディション”としてのアップデート版で再登場!
同書はバンドのバイオグラフィとして非公式本ながらこれまで異例の売れ行きを見せており、1999年の初版発売後、2004年に発売した増補改訂版も売り切れ御礼。

そして新作『ザ・キング・オブ・ザ・リムス』発売を機に、前作『イン・レインボウズ』以降の作品解説+バンドの近況を総括。
メンバーらとも旧知の間柄の米国人著者がこれまで直接取材してきた素材はもとより、雑誌やラジオ/テレビでの発言も検証しつつ、トム・ヨークをはじめとするメンバーの素顔やレディオヘッドの音楽を読み解きます。

内容詳細

目次 : 〜“レディオヘッド苦闘のバンド史”、定番の一冊がニュー・エディションとしてリニューアル!〜 / 【目次】 / イントロダクション 入口 / 第1章:1997年6月9日 / 第2章:トラウマ / 第3章:金曜日に / 第4章:クリープ / 第5章:パブロ・ハニー / 第6章:突破口 / 第7章:ザ・ベンズ / 第8章:モンスター / 第9章:OKコンピューター / 第10章:代償 / 第11章:迷路 / 第12章:キッドA/アムニージアック / 第13章:陽光のもと / 第14章:ヘイル・トゥ・ザ・シーフ / 第15章:リリース / 第16章:イン・レインボウズ / 第17章:作家主義/改革者 / エピローグ 出口 / 追伸 / 謝辞 / あとがき/山下紫陽 / インデックス / 出典一覧 / ディスコグラフィ

【著者紹介】
丸山京子 : 東京生まれ。青山学院卒。通訳・翻訳、作詞業。高橋幸宏、pupa、HASYMO、原田知世らの作詞も手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • イノマン さん

    P.380 カートはヘロイン中毒になったが、トムはドラッグに手を出しつつも、人生のコントロールを奪われるまでには至っていない。そして何より重要かつ明白なのはカートはみずから命を絶ったが、トムは生きている、ということ。たとえトムにどれほどの病的資質があったとしても、彼が自殺という自暴自棄かつナルシスト的な行動をとるとは考えられない。なぜならトムの心底は戦士であって、いくじなしではないからだ。彼はどんな相手にも、どんな状況にも屈しようとしない。その点では、残りの4人のメンバーも同じだ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Radiohead

「最も進化したロック・バンド」「シーン最重要バンド」などと称され、常に動向が注目されるレディオヘッド。アフター・グランジのギターロック・バンドが物凄いスピードで進化していく様はかつてのビートルズすら思い起こさせる。

プロフィール詳細へ

Radioheadに関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド