CD

Rina

RINA (JAZZ) (リナ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
YCCS10089
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

小曽根真が惚れた実力と才能!世界的ピアニスト小曽根真プロデュースによる、
ジャズピアニストRINAの鮮烈なデビューアルバム。


『トラディショナルなジャズを自在に楽しめる実力をベースに、自由奔放な独自の世界観を表現できるピアニスト』 (小曽根真)

世界的ピアニスト小曽根真プロデュースによる鮮烈なデビューアルバム!
自身のアーティスト名「RINA」を冠したファースト・アルバム。
彼女の魅力を最大限引き出すために世界的なピアニストであり、師である小曽根真をプロデューサーに迎え、ドラムスにはクリスチャン・マクブライド・トリオ、クレイグ・ハンディ、ポーラ・ウェストのドラマーを務めるジェローム・ジェニングス。ベースには今や最重要ベーシストとなった中村恭士とニューヨーク・ジャズシーンでもトップクラスの2人のミュージシャンがRINAをサポート。RINAの「日常」から生まれた初々しくも美しいメロディたち。優しく、繊細でいて、時には力強いプレイ。RINAの現在の「心の姿」を伝える1枚。
プロデューサーの小曽根真によりしっかりと引き出された、RINAの「素」の魅力に満ちた鮮烈なデビューアルバム。
ピアノ・ソロ2曲、トリオ曲7曲の全9曲。

「無添加のJAZZ,無添加のPIANO」 
 小曽根真が国立音大在学中からその才能を高く評価しバークリー音大を経て,ニューヨークで活躍するピアニスト RINAが,満を持してリリースする世界デビュー作。この『RINA』は,日本のジャズ・レコード界に永らく君臨してきた黄金律には目もくれずに作られている。スタンダードも,オマージュも,目を見張るゲストも…ない。
 彼女の表現手法の一つであるトリオをメインに,2015年に渡米してから研鑽の末に得られたピュアなジャズ・ピアノ表現のみを収録している。「エリス・マルサリス・インターナショナル・ジャズ・コンペティション2018」で第2位を受賞するなど本場での評価も著しいRINAが,デビュー作にもかかわらず余分なものを加えず音楽だけで勝負するという大胆な挑戦を果たした作品。それを後押しし,さらなる高みへと昇らせた小曽根のプロデュースが,無添加のジャズ,無添加のピアノがいまなぜ必要なのかを我々に教え,届けてくれる。 
〜三森隆文 JAZZ JAPAN 編集長〜(メーカー資料より)

全9曲(*)ピアノ・ソロ曲

レコーディング・メンバー:  RINA (Piano)、Yasushi Nakamura (Bass)、Jerome Jennings (Drums)
プロデューサー: 小曽根真
レコーディング・スタジオ:  SEAR SOUNDS, New York
レコーディング・エンジニア: 西村明宏
マスタリング・スタジオ: BATTERY STUDIOS, New York
マスタリング・エンジニア: Mark Wilder

内容詳細

バークリー音楽院に学び、すでにニューヨークのジャズ・シーンにおいても一定の知名度を獲得しているRina Yamazakiによる堂々の2020年デビュー作。小曽根真が太鼓判を押すその実力を遺憾なく発揮している。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品