SHM-CD

ボヘミアン・ラプソディ (オリジナル・サウンドトラック)

QUEEN (クイーン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICY15762
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
サウンドトラック

商品説明

2018年11月9日に全国ロードショー公開される大型映画『ボヘミアン・ラプソディ』のオリジナル・サウンドトラック盤が登場!

●タイトル曲の「ボヘミアン・ラプソディ」ほかクイーンの代表曲ばかりを収めたベスト盤的な内容は、ロック史に残る不世出のバンドの魅力を分かりやすく伝えてくれる入門編として最適の1枚です。
●オリジナルのスタジオ・ヴァージョンだけでなく、映画のシーンをドラマティックに盛り上げるライヴ・ヴァージョンも数多くフィーチャー。1985年7月13日のライヴ・エイドなど初めてオーディオ・フォーマット化された6曲や、完全未発表となる1979年パリでの「ファット・ボトムド・ガールズ」といった貴重なトラックも収録しています。
●さらには、映画のサントラであるということを忘れないようにとブライアン・メイとロジャー・テイラーが録り下ろした20世紀フォックス映画のファンファーレや、「ウィ・ウィル・ロック・ユー」のスタジオとライヴをミックスした新ヴァージョン、ブライアンが新たにギター・トラックを追加した「ドント・ストップ・ミー・ナウ」、そして、ブライアンとロジャーがクイーン結成前に組んでいたバンド、スマイルでのオリジナル・ヴァージョンを当時の3人で再現した「ドゥーイング・オール・ライト」も収めるなど、映画で初めてクイーンに触れた方も、熱心なクイーン・マニアも、それぞれが満足できる作品に仕上がっています。

■日本盤のみSHM-CD仕様/解説・歌詞対訳付


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

クイーンのフレディ・マーキュリーの伝記的映画『ボヘミアン・ラプソディ』のサウンドトラック。音楽総指揮をブライアン・メイとロジャー・テイラーが担当。スタジオ音源のほか、未発表を含むライヴ音源や新ヴァージョンの音源なども収録。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
日本での映画公開から2ヶ月以上、まだ観客...

投稿日:2019/01/16 (水)

日本での映画公開から2ヶ月以上、まだ観客動員の増加継続中のようですね! 従来からのクイーン=フレディファンとしては、何故この映画で新規ファンがこんなに増えたのかと思うが、ストーリーの順番は違えど比較的誠実な作りだし、音楽面でのファンにはライブ場面の徹底ぶりが関心を超えて感動をも呼び起こす出来だからだと思います。 そしてこのサントラですが、全部持ってるしな...と思いつつ買ったが、かなり良いですよ! スタジオ録音の曲も全て丁寧にリマスタリングされています。随所に挟まれるライヴ音源、最後を締める初CD化のライヴエイドも、非常に良い構成で一枚の作品となっています。という事で、全部持っている人も「買い」です!

鹿の紋章 さん | 東京都 | 不明

6

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

QUEEN

'60年代イギリスが生んだ国民的ヒーローをビートルズとするなら、'70年代はまさしくこのクイーンが、イギリスが生んだ国民的英雄といえるだろう。そしてこの言葉に加えて言うならば、’70年代のロックを代表するまでに音楽的に高度な達成を為した偉大なるバンドであるのは当然のこと、現在でも最もファンに愛され続けるバンド、という形容が似合う際立った存在であるということだろうか。

プロフィール詳細へ

QUEENに関連するトピックス

おすすめの商品