CD

Beautiful Future

Primal Scream (プライマル・スクリーム)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR12969
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
2ボーナストラック
追加情報
:
日本盤ボーナス・トラック2曲収録

商品説明

Primal Screamの移籍後第1弾となるニュー・アルバム!毎回新しいサウンドでファンをワクワクさせてくれる彼らですが、もちろん今作もそんな楽しみが満載! 前作に続きライヴ録音を行ったという今作はプライマルのロックな部分とダンス的なサウンドの要素が渾然一体となった最高のダンス・ロック・アルバムで前作に続いてのYouthのほか、Bloc PartyやMaximo Parkなど若手を手掛け一躍名を上げたPaul Epworth、Peter Bjorn & JohnのBjorn Yttling、そしてAndrew Innesの4人のプロデューサーを起用!
さらにゲスト陣も豪華で、以前より噂されていたCSSのLovefoxxxとは"I Love To Hurt (You Love To Be Hurt)"で共作&デュエットを披露!ほかにもプロデュースも行っているBjorn Yttlingがキーボードで参加したりQueens Of The Stone AgeのJosh Hommeも共作&ギター、コーラスでLinda Thompson、Victoria Bergsmanが参加しています!
常に前進あるのみ!というPrimal Scream。やはり今回も素晴らしいです!!

内容詳細

ワーナー移籍第1弾となる2年ぶりの通算9作目。骨太な米南部風ロックンロールからダンス、エレクトロ、バラードなど、ある意味プライマルらしい“何でもあり”な内容だが、雑然とした感じはしない。作品全体に享楽的な雰囲気が漂うセクシーな傑作。(達)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
15
★
★
★
★
☆
 
5
★
★
★
☆
☆
 
3
★
★
☆
☆
☆
 
6
★
☆
☆
☆
☆
 
5
★
★
★
☆
☆
これまでの彼らの曲を考えると、今作・前作...

投稿日:2008/10/15 (水)

これまでの彼らの曲を考えると、今作・前作ともに鋭さに欠けるというか、キレ味が鈍っているとは思います。しかし、長いキャリアの中、彼らも確実に歳をとりますし、仕方のないこと。そもそも傑作と呼ばれるものはその時の様々な要素が重なって奇跡的に生まれるもの。もう一度奇跡を起こせと言われても、計算ずくで出来ることではないでしょう。彼らはたいして何も考えず、ただやりたいようにやってるだけのようですから、それはとても良いこと。この先もぜひテキトーにやってほしいですね。こっちもテキトーに応援しますんでね。

ボビー さん |   | 不明

2
★
★
★
★
★
「日本では過大評価」「本国じゃ終わってる...

投稿日:2008/10/05 (日)

「日本では過大評価」「本国じゃ終わってる」etc. ふ〜ん、そうですか。ビッグインJAPAN上等!プライマルを素直にカッコイイと思って楽しめる日本のファンは正しい。世界に誇っていいと思うよ。

hinooooo! さん | 船橋市 | 不明

0
★
★
★
★
☆
評価を訂正します。何度も聞いてみて慣れて...

投稿日:2008/09/01 (月)

評価を訂正します。何度も聞いてみて慣れてきました。以外としっかり作り込まれています。今回の作品は必要最低限の音での挑戦のようでおそらくそれに違和感を感じたのかもしれません。ひと味違ったダンスロックのアルバムといった感じです。

ふにゃふにゃ さん | 日本 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Primal Scream

急速に変化するUK音楽シーンを、自由自在に取り入れ操るプライマル・スクリームは常にその時その瞬間を切り開く時代の先駆者的バンドである。ボビー・ギレスビーの鼻はまるで麻薬犬のように獲物を嗅ぎ付け、捕らえて離さない。ボビー・ギレスビーのカリスマ性を携えた佇まいは、まさにリアルタイムのロックンローラーである。

プロフィール詳細へ

Primal Screamに関連するトピックス

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品