Police

Police (ポリス) プロフィール

Police | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

パンク全盛期のイギリスにて、他のバンドとは異なったサウンド・アプローチでデビューした3人、ポリス。この人を食ったようなバンド名、リード・ヴォーカル、スティングのハイトーン・ヴォイス、そして決して多くは存在しない3人編成と話題が話題を呼び当時、強烈なインパクトを放ちつつ登場。

’76年、ニューカッスル、当時カーヴド・エアーにてドラムを担当していたスチュワート・コープランドはスティング(当時バンド、ラスト・イグジットに在籍)と出会う。翌年’77年にヘンリー・バドヴァ−ニの3人によってポリスは結成された。同年の5月、スチュワートの兄マイルスのインディー・レーベルである“イリーガル”よりファースト・シングルとなる“フォール・アウト”をリリース。この月にスティングとスチュワートはマイク・ハウレットが率いるストロンチウム90という1度きりのバンドに参加するが、この時アンディ・サマーズも参加していたという、この時初めて3人が揃った記念すべきライヴとなった。アンディ・サマーズが加入したのは後の8月、ヘンリーは脱退。

’78年4月メジャー・デビュー・シングル“ロクサ−ヌ”を発表するが、スマッシュ・ヒットとまではいかず、(ちなみにタイトルの名前は娼婦の名前であるが、そんな事には関係無く世界中のロクサ−ヌがうっとりした...とか、しないとか)

8月シングル、“キャント・スタンド・ルージング・ユー”を発表、このシングルのジャケットでは首吊り男が大きな氷の上にぶら下がっているという、モロにヤバいヴィジュアル、楽曲も自殺を仄めかす内容としてBBCにて放送禁止処分となった。(楽曲はレゲエのアレンジも漂わせつつ...)そして、同年の11月にデビュー・アルバム アウトランドス・ダムール(Outlandos D'amour) を発表。イギリスにてヒットし、全英にてポリスの名を知らしめた。

’79年には初のUKツアーを開始、レディング・フェスティバルにおいてはトリを務める。この年にザ・フーのアルバム 四重人格 を元にして制作された映画 さらば青春の光 が公開される、この映画でスティングはモッズのヒーロー、ACE(エース)役で登場。この頃のポリスの人気は全英にても頂点、9月にリリースされたシングル“孤独のメッセージ”は全英1位、勿論全米にてもその知名度は高まっていった。後にリリースされたアルバム 白いレガッタ(Reggatta De Blanc) 、シングル“ウォーキング・オン・ザ・ムーン”も全英1位を獲得。

'80年に突入し19ヶ国のワールド・ツアーがアメリカ、バッファローより開始、同年9月には彼等のサード・アルバムとなる ゼニヤッタ・モンダッタ(Zenyatta Mondatta)を発表、過去3作中最もレゲエ色が濃ゆくもあるこのアルバムについてはファンの間でも色々と物議を醸した内容となったが、ミュージシャンとしての本領を一気に爆発させたかのような緻密なサウンド、世界中のステージにたち、各地で吸収された音が随所に現われた作品で本作はアメリカにてブレイク。全英にても1位を獲得している。“高校教師”“ドゥドゥドゥ・デ・ダダダ”収録。’81年、ノリに乗った彼等は“白いレガッタ”でグラミー賞でベスト・ロック・インストゥルメンタル・パフォーマンス賞を受賞。’81年には4作目のアルバム ゴースト・イン・ザ・マシーン(Ghost In The Machine)を発表。’83年5月シングル“見つめていたい”がリリースされ全英1位を記録、そして結果的にラストとなるアルバム シンクロニシティー(Synchronicity) を発表。前作からのレゲエによるアプローチは姿を消し、アート・ロックといった印象を強く受ける内容となった本作は、タイトル(心理学者カール・ユング著作の「共時性」から題材をとっている)が示す様に、ちょっと小難しい音で迫る。このアルバムにも収録されている“見つめていたい”は’83年度のビルボード・チャートによる年間ナンバー・ワン・ソングにも選ばれた。

1983年夏から行われたワールド・ツアーが大盛況、その後ツアーの模様を収めたフィルム Synchronicity Concertがリリースされ高い評価を受けるが、既にポリスはこの時点で活動を停止していた。そしてスティングがソロ・プロジェクトを開始したことにより解散がウワサされるようになる。

スティングが1985年のソロ ブルータートルの夢(Dream Of Blue Turtles)で高い評価を受ける中、1986年10月にはニュー・レコーディングによる”高校教師'86”とベスト盤ポリス・ザ・シングルズ〜見つめていたい(Every Breath You Take - Police The Singles) を発表するが、この後結局解散宣言のないままポリスの歴史は幕を閉じている。

%%message%%