DVD

Get Back

Paul McCartney (ポール・マッカートニー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KIBF1027
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD
その他
:
ドキュメンタリー, ビスタサイズ/スクイーズ, 1991

内容詳細

■本編:約89分 / 製作年:1991年 / 製作国:アメリカ・イギリス

【イントロダクション】
昔の自分に戻ろうよ。そこには忘れたままになっていた、大切な何かがあるはずさ−。
ポール・マッカートニーの傑作ライヴ・ドキュメンタリー、待望のリイシュー!!!

1989〜90年のポール・マッカートニーのワールド・ツアーの模様をまとめた劇場公開用ドキュメンタリー映画が待望のリイシュー!89年9月26日のオスロからスタートした「ゲット・バック・ツアー」は、四大陸13カ国で計102回のステージに及び、284万人を動員する大成功をおさめたツアーで、多くのビートルズナンバーやソロ楽曲まで各地でのライヴのベストテイクを23曲ポール本人が厳選、『ビートルズがやって来る/ヤァ!ヤァ!ヤァ!(1963)』『HELP!四人はアイドル(1965)』の2本のビートルズ映画を手掛けてきたリチャード・レスター監督がライヴ・ドキュメンタリー映画としてまとめ上げた。またビートルズ結成から当時までに起きた歴史の記録としての静止画像、ニュース・フィルム、写真などのビジュアルもライヴ映像の合間に差し込まれ、ビートルズファンなら見逃すことのできない、壮大なライヴドキュメンタリー・フィルムとなっている。

【使用楽曲】
1.Band On The Run
2.Got To Get You Into My Life
3.Rough Ride
4.The Long And Winding Road
5.The Fool On The Hill
6.Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
7.Good Day Sunshine
8.I Saw Her Standing There
9.Put It There
10.Eleanor Rigby
11.Back In The U.S.S.R.
12.This One
13.Can't Buy Me Love
14.Coming Up
15.Let It Be
16.Live And Let Die
17.Hey Jude
18.Yesterday
19.Get Back
20.Golden Slumbers
21. Carry That Weight
22.The End
23.Birthday

【キャスト】
●ポール・マッカートニー
●リンダ・マッカートニー
●ロビー・マッキントッシュ

【スタッフ】
●監督:リチャード・レスター●製作:フィリップ・ナッチブル、ヘンリー・トーマス●製作総指揮:ジェイク・エバーツ
●撮影:ロバート・ペインター、ジョーダン・クローネンウェス●音楽:ポール・マッカートニー



リチャード・レスター監督によるポール・マッカートニーの傑作ドキュメンタリーをリイシュー。1989〜90年のワールド・ツアーにカメラが同行、13カ国を熱狂させたポールをバックステージ映像満載でとらえる。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
 この作品はリチャード・レスターによる「...

投稿日:2021/06/13 (日)

 この作品はリチャード・レスターによる「音楽ドキュメンタリー映画」のように感じます。ウィングス以来のツアーでのポールと観客たちとの再会がテーマだと思うので、純粋なコンサート映像を期待するとちょっと物足りないかもしれません。当時の曲順どおり、オープニング映像から Figure of Eight、Jetで始まるライヴ映像 ”Get Back Naked” の発表を期待しています。

てん さん | 福島県 | 不明

1
★
★
★
★
★
今回の再発売を機会に購入しました。Paulの...

投稿日:2012/06/21 (木)

今回の再発売を機会に購入しました。PaulのDVDはほとんど持っていますが、これはトップレベルでしょう。最近のPaulは声が怪しくて観ているこちらがヒヤヒヤものですが、この頃は声の太さと声量は圧倒的です。Wingsのころは少し危なっかしいところがありましたし、Beatlesの呪縛から解き放たれた40代後半の円熟したロックスターの最高のプレーが観られます。それとPaulのコンサート映像はいつも観客を映しすぎて気が散るのですが、今回はRichard Lesterが監督をやっていて挿入される映像もぎりぎりセーフです。Paulはやはり映像にはあまり口を出さないくらいでちょうど良いみたいです。

no-name さん | 埼玉県 | 不明

5

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Paul McCartney

ポール・マッカートニーを形容する言葉としてぴったりくるものは何だろう?元ビートルズ。親しみ易く普遍的なスタンダード・ナンバーを幾つも作った稀代のメロディ・メイカー。あるいは無類のロックンロール好き。英国出身のミュージシャン中でも最高峰のセレブリティ(サーの称号すら持つ)…いやいずれも当たりではあるのだが、どこか物足りない気がする…

プロフィール詳細へ

Paul McCartneyに関連するトピックス

おすすめの商品