CD 輸入盤

Offramp

Pat Metheny (パット・メセニー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
817138
組み枚数
:
1
レーベル
:
Ecm
:
Germany
フォーマット
:
CD

商品説明

中期メセニーの作品の中でも最も注目を呼んで多くの追随者、信奉者を呼んだアルバム。特にABはサウンドの素晴らしさに加えて、作品の素晴らしさが「メセニー風」サウンドの模倣を呼んだ。日本のJPの代表的な女性ヴォーカルのアレンジに明らかな影響が見られたのは記憶に新しい。

ピックをやや斜めに弦にあてて弾く独特の奏法によって編み出された幽玄なサウンド。そして、それをさらに大きな空間へと広げていくECM独特の録音方法もメセニーを個性的なギタリストとして印象付けていた。初めてめせメセニーを聞く人にもこの作品なら、抵抗なく聴ける作品としてお薦め!

収録曲   

  • 01. Barcarole (03:18)
  • 02. Are You Going With Me? (08:51)
  • 03. Au Lait (08:31)
  • 04. Eighteen (05:09)
  • 05. Offramp (05:58)
  • 06. James (06:45)
  • 07. Bat, The Part II (03:50)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
名盤。このあたりからアルバムのqualityが...

投稿日:2015/06/11 (木)

名盤。このあたりからアルバムのqualityが更に良くなる。

ホーぺ さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
発売当時、NHK−FMのクロスオーバーイ...

投稿日:2011/12/03 (土)

発売当時、NHK−FMのクロスオーバーイレブンでエアチェック(カセットテープに録音)したテープから「are you going with me」が流れてきたときの衝撃は今でも強烈な記憶として残っています。 受験勉強の合間に少しの間、現実逃避して潤いを与えてもらったまさしく音の薬でした。 今でも深夜にどっぷり浸かって聞くこともしばしば・・・。

2
★
★
★
★
★
Pat Methenyの名を一般の音楽ファンにも知...

投稿日:2009/08/08 (土)

Pat Methenyの名を一般の音楽ファンにも知らしめた1982年発表の決定的アルバム。 あれから30年弱の月日が流れた。 「ついておいで」は、もはや誰もが知るBGMだが、当時の記憶と一緒になったメロディーを聞くと、心臓をわしづかみにされるような切なさにおそわれる。音楽は記憶と共にある典型例だ。

ハリアー黒 さん | 東京都 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Pat Metheny

 自己の研鑚を深めたパットは父の意見に従ってバークリー音楽院を断念、マイアミ大学に経済先行で入学、しかし、ここにはパットの運命を決めたジャコ・パストリアスがいた。ジャコをはじめ時代を動かす人材に早い時期に出会い、パットの才能は一気に開花した。ジャンルを超えた音楽性と若い時代に聴いた音楽を次第に自己のものとしながらパットはギターの可能性を極限まで広げ、ジャズの現代性を常に内包する音楽で聴く者に夢を与

プロフィール詳細へ

Pat Methenyに関連するトピックス

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品