CD 輸入盤

Bark At The Moon

Ozzy Osbourne (オジー・オズボーン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
85429
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
リマスター,輸入盤

収録曲   

  • 01. Bark at the Moon (04:15)
  • 02. You're No Different (05:49)
  • 03. Now You See It (Now You Don't) (05:10)
  • 04. Rock 'n' Roll Rebel (05:23)
  • 05. Centre of Eternity (05:15)
  • 06. So Tired (04:01)
  • 07. Slow Down (04:20)
  • 08. Waiting for Darkness (05:16)
  • 09. Spiders in the Night (04:31)
  • 10. One Up the "B" Side (03:23)

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
わざわざ紙ジャケ迄探して又購入したのに、...

投稿日:2014/12/24 (水)

わざわざ紙ジャケ迄探して又購入したのに、ところどころ演奏が発売当時のLPとは違っててガッカリ…だれか発売当時と同じ演奏のCDを教えて〜このアルバムはいろんなVer.出過ぎて分からん。

OZZY さん | 大阪府 | 不明

1
★
★
★
★
★
1曲目の“バ〜カッダ、モ〜ンンン♪”で一...

投稿日:2012/10/16 (火)

1曲目の“バ〜カッダ、モ〜ンンン♪”で一発KOされちゃってください!!!!!CENTRE OF THE ETERNITYのイントロの鐘〜キーボードもスゴイよ!!!!!KeyのDon Aireyが頑張ったよ★彡

nikki さん | 埼玉県 | 不明

2
★
★
★
★
★
オジーがブラック・サバスを辞めて、ソロに...

投稿日:2010/05/07 (金)

オジーがブラック・サバスを辞めて、ソロになって4作目。不運な事故で初代ギタリストのランディ・ローズを失って、どん底から復活するオジー。2代目ギタリスト、ジェイクに注目があつまりました。@のギター・リフで、ジェイクが正解だと分かります。(ジェイクはオジーのバンドを辞めて結成した「バッド・ランズ」は3枚も傑作です。ブルース系のハード・ロックです。)Dも名曲ですよね。冒頭で鐘が鳴るなんて、オジーらしくて、ワクワクしちゃいます。ジャケットのコスプレで彼の気合の入りようが分かるのではないでしょうか。全編に響き渡るジェイクのギター・リフとソロを聴くだけでも買う価値があると思います。

ラッキーな男 さん | 鹿児島県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Ozzy Osbourne

オジー・オズボーン(本名ジョン・マイケル・オズボーン)は1948年12月3日、バーミンガムの郊外にあるユダヤ人街、アストンで6人兄弟の4番目、長男としてこの世に生を受けた。両親も合わせると8人の大家族で裕福な暮らしではなかったようだ。10代は荒んだ生活を送っていたらしく、やれるだけの悪い事は一通り経験済。1960年代中頃、17歳の頃には早くも刑務所暮らしを経験している。

プロフィール詳細へ

Ozzy Osbourneに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト

  • 作成者:naomiさん