CD

Heart Fever

Ovall

基本情報

カタログNo
:
OPCA1016
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

リリースから1 年半経った今もロングセラーを続け、国内外で賞賛され続けている 1st アルバム 「DON’ T CARE WHO KNOWS THAT」に続く1st ミニアルバム、遂に完成!

2009 年デビュー前に朝霧JAM 出演で火が付き、2010 年FUJI ROCK、RISING SUN、GREEN ROOM、SUNSET、 2011 年ITADAKI、Festa De Rama といった全国のビックフェスに多数出演、そしてリーダーShingo Suzuki(ベース)、 mabanua(ドラム)、 関口シンゴ(ギター)それぞれのソロワーク、プロデューサー、リミキサーとしての活躍も各所で話題の中、満を持してのリリースです!

■ Ovall (オーバル)
1st アルバム「The ABSTRACT TRUTH」が世界中で大ヒット、Yahoo! やMySpace でも“2008 年最も驚きの新人アーティスト”として取り上げられたトラックメーカー/ ベーシストShingo Suzuki によるバンドプロジェクトOvall(オーバル)。同じくトラックメーカー/プロデューサーとしても話題のドラマーmabanua、ジャズギタリストとしても活動する関口慎悟という3人のプレイヤーを中心に活動。それぞれのソロアルバムではジュラシック5(AKIL THE MC)、ホーカス・ポーカス、Blu、アレステッド・デヴェロップメント(Eshe)、モカ・オンリーなどと共演、世界中のヒットチャートに顔を出し話題をさらう。またバンド名義でのアルバムリリース前に朝霧JAM2009 に出演、緊張感とピースフルな空気が共存するパフォーマンスで場の空気を一遍させオーディエンスから「今年のベストアクト!」という声が多数挙がり、翌年よりビックフェスの常連に。Hocus Pocus、Wayna、Kenn Starr、Hanah、類家心平他世界中のアーティストが集結し出来上がった1st アルバムは英、仏でもリリース。(feat シンガー、ラッパーの豪華さのみならずメンバー自ら演奏しながら歌う曲も聴き所!)サンプリングと生演奏のシームレスな融合で織り成す野太いグルーヴにカラフルなサウンドスパイスがブレンドされ浮かび上がるユニークな音像は聴く者を別次元へと誘う。進化するアブソリュート・ミクスチャーミュージック!次世代日本人バンドOvall に世界中から注目が集まる!

Shingo Suzuki:
ベーシスト、キーボーディスト、トラックメーカー。その唯一無二のトラックメイキングは世界各国で話題になりMoka Only, Blu, Hocus Pocus (20syl and DJ GREEM) などが共鳴し参加した1st アルバム「The ABSTRACT TRUTH」は日本、フランス、ポルトガルなどでTOP10 入りし世界中で大ヒット。MySpace NEWS/ Yahoo! NEWS でも「2008 年最も驚きの新人アーティスト」として取り上げられる。Keyco、Hanah などへの楽曲提供、プロデューサー、リミキサーとしても活躍。

mabanua:
ドラマー/ ビートメーカー/ シンガーという他に類を見ないスタイルが話題の日本人クリエイター。全ての楽器を自ら演奏しドラマーならではのフィジカルなビートセンスでサンプリングし再構築、HIP-HOP のフィルターを通しながらもジャンルに捉われない音創りでジュラシック5AKIL THE MC、アレステッド・デベロップメントEshe、Kev Brown らとコラボした1st アルバム[done already] は各国で話題に。CHARA, TWIGY, Aisha などのプロデュース、リミックスを担当し多数のライブやツアーでドラマーとして参加。

関口シンゴ:
14 歳でギターを弾き始め、20 歳から作曲をするようになる。2006 年より風景・映像の浮かぶ音楽をコンセプトにシネマティックジャズプロジェクト“vusik”(ヴュージック) を始める。2008 年4 月『vusik』を自己レーベルbright-music よりリリース。2009 年6 月『Cinematic scenery is here』をTOY’SFACTORY MUSIC おもちゃ工房よりリリース。ポップスユニット「EART」としても話題。

収録曲   

  • 01. Water Dream
  • 02. Feverish Imagination
  • 03. Beautiful Love
  • 04. Moon Beams
  • 05. Moon Beams (Reprise)
  • 06. Feverish Imagination (Reconstruction)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
確実に変化もしてるし進化も遂げた最新作。...

投稿日:2012/02/12 (日)

確実に変化もしてるし進化も遂げた最新作。前作とはまた違った切り口で音に厚みが出て黒さも増した。ドラマティックで大人なグルーヴ。どんな騒々しい場所でもどんな静寂が支配する場所でも、この音が耳に入ってくれば、そこには最高の空間が出来上がる。

太陽の塔 さん | 大阪府 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Ovall

トラックメーカー/ベーシストShingo Suzuki によるバンドプロジェクト。同じくトラックメーカーとしても話題のドラマーmabanua、ジャズギタリストとしても活動する関口慎悟とい う3人のプレイヤーを中心に活動。

プロフィール詳細へ

Ovallに関連するトピックス

ヒップホップ/レゲエ に関連する商品情報

おすすめの商品