Hi Quality CD 輸入盤

『めぐりあう時〜バッハ、パッヘルベル、他』 吉田 愛、アレックス・ガイ(日本福音ルーテル大分教会ゼーニ・オルガン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WAONCD350
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
Hi Quality CD
その他
:
輸入盤

商品説明

日本福音ルーテル大分教会のアンドレア・ゼーニ・オルガン建造記念
時空を超えためぐりあいの音楽


本格派オルガン奏者、吉田 愛とアレックス・ガイの待望の新譜。「めぐりあう時」と題し、J.S.バッハを中心に、同時代のドイツとイタリアからの、プロテスタントとカトリック両音楽家をめぐりあわせた選曲です。吉田とガイの演奏は、18世紀の祈りの音楽と現代の私たちを感動的に巡り合わせてくれます。
 2018年4月18日、日本福音ルーテル大分教会の礼拝堂に手鍵盤2弾、足鍵盤付き10ストップのパイプオルガンが完成しました。制作者はイタリア北部ドロミテ渓谷にあるドロミテ・ゼーニ工房。整音に評価の高い同工房が日本の教会に納めた最初のオルガン。ドロミテの前に住み、オルガニストとして活躍する吉田 愛と、アレックス・ガイがそのオルガンの様々な音色を魅力的に引き出した演奏です。独自の電流伝送マイクペアをオルガンを整音した位置にセッティング、DSDでリアル&ダイナミックに収録しています。(販売元情報)

【収録情報】
1. J.S.バッハ:前奏曲とフーガ ハ長調 BWV.545
2. J.S.バッハ:『いざ来ませ、異邦人の救い主よ』 BWV.659
3. J.S.バッハ:『目覚めよ、と呼ぶ声あり』 BWV.645
4. J.S.バッハ:『最愛のイエス、我らここに集いて』 BWV.731
5. J.S.バッハ:トリオ『主イエス・キリスト、われらを顧みたまえ』 BWV.655
6. パッヘルベル:『神のみわざは善きかな』による9つの変奏曲
7. J.C.バッハ:ソナタ イ長調 Op.18-5(アレグレット/メヌエット)
8. ヴィヴァルディ/J.S.バッハ:協奏曲ニ長調 BWV.972(アレグロ/ラルゲット/アレグロ)
9. ヅィポリ:カンツォーナ ト短調
10. ヅィポリ:奉献唱
11. ヅィポリ:聖体奉挙 ハ長調
12. ヅィポリ:聖体拝領後
13. J.S.バッハ:トッカータとフーガ ニ短調 BWV.565


 吉田 愛(オルガン:1-6)
 吉田 愛、アレックス・ガイ(オルガン四手連弾:7)
 アレックス・ガイ(オルガン:8-13)

 録音時期:2018年1月20,21日
 録音場所:大分県、宗教法人日本福音ルーテル大分教会
 録音方式:ステレオ(DSD/セッション)
 5.6448MHz DSD Recording & 192kHz 24bit Editing

【吉田 愛】
東京都出身。武蔵野音楽大学オルガン科卒業後、渡独。ドイツ・リューベック音楽大学、同大学院に於いてディプロマ及びドイツ国家演奏家資格を最優秀にて取得。また文化庁芸術家在外研修員として同校教会音楽科でドイツ教会音楽家資格を得る。オルガンを藤枝照久、M.ハーゼルベック、古典奏法をL.ギエルミの各氏に師事。1996年オランダ・マーストリヒト、2002年スイス・ローザンヌでの国際コンクールで受賞。2002〜2006年盛岡市民文化ホール専属オルガニストとしてパイプオルガンの啓蒙活動に務めた。現在は北イタリアのドロミテ渓谷に暮らしながらヨーロッパ各地のオルガンフェスティバルや日本で幅広く演奏活動を行っている。ソロCD「バッハとイタリア」(2010年 ワオンレコード)はレコード芸術、音楽現代、CDジャーナルの各誌で「特選盤」「推薦」「注目盤」に選ばれ注目された。また「ドロミテ・オルガン・アカデミー」を主宰するなど各地で後進の指導に当たっている。
 南チロル州エーニャ市聖ニコロ教会オルガニスト。日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。(販売元情報)

【アレックス・ガイ】
イタリア・ヴェネト州出身。パドヴァ音楽院にてオルガンと作曲を学び最高点でディプロマを取得。またミラノ市立音楽院で古典奏法を学ぶ。S.カルネロス、E.ダリオ、R.リヴィエリ、P.マリサルディ、L.ギエルミの各氏に師事。2001年ローマ「ジャルダ賞」をはじめ各地の国際オルガンコンクールにて受賞。2006年にパートナーの吉田 愛とオルガン4手連弾ユニット「ORGAN DUO」を結成。イタリア、ヨーロッパ、日本の各地の国際フェスティバルに招待されパイプオルガンの幅広い魅力を紹介している。オルガン連弾CD「4手の対話」(2013年 ワオンレコード)は、レコード芸術、音楽現代、朝日、読売新聞の各誌で「優秀録音」「準特選盤」「推薦盤」に選ばれた。1992〜2005年、故郷コルディニャーノ市教会オルガニスト。現在はフィエンメ渓谷テゼロ市サン・エリゼオ教会オルガニスト。また演奏活動と平行して、2004年より同地のアンドレア・ゼーニ・オルガン工房に於いてオルガン制作にも携わり、パイプオルガンという楽器を探究し続けている。(販売元情報)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品