DVD 輸入盤

シベリウス:交響曲第4番、ワーグナー:『夜明けとジークフリートのラインの旅』、アイヴズ:3つの場所 ティルソン・トーマス&ボストン響(1970)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ICAD5111
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
通常
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

シベリウス:交響曲第4番、ワーグナー、アイヴズ
ティルソン・トーマス&ボストン交響楽団


1969年10月22日、弱冠24歳のマイケル・ティルソン・トーマスは、ウィリアム・スタインバーグの後任としてボストン交響楽団の指揮者としてデビューしました。これがきっかけとなり彼のエキサイティングなキャリアが始まったのです。その後の彼はニューヨーク・フィル、ロサンジェルス・フィル、ロンドン交響楽団、サンフランシスコ交響楽団と言った名だたるオーケストラを指揮し、1988年にはアバドの後任としてロンドン交響楽団の首席指揮者に昇りつめました。2004年にはウィーン・フィルを振り、2010年にはオバマ大統領から、アメリカ最高の芸術家に贈られるメダルが授与されています。グラミー賞も何度も受賞するなど、まさに現代最高の音楽家の一人です。
 この映像は、ボストン交響楽団の首席指揮者に就任してすぐの映像ですが、当時25歳の彼の極めて的確なアイヴズの解釈を見ることができます。「アイヴズの音楽は喜びに満ち、またあっけらかんとしていて、恍惚とノスタルジーに満ち溢れています。これはマーラーの音楽にも似て、全てを含む音楽世界を構築しています」と彼は語っています。シベリウスの第4交響曲からは、複雑なテクスチャーを引き出し、ワーグナーからは興奮とリズミカルな活力を導き出しています。2つの年代の独占インタビューも必見です。(ICA CLASSICS)

【収録情報】
1. アイヴズ:ニューイングランドの3つの場所
2. シベリウス:交響曲第4番イ短調 Op.63
3. ワーグナー:『神々の黄昏』より「夜明けとジークフリートのラインの旅」

 ボストン交響楽団
 マイケル・ティルソン・トーマス(指揮)

 収録時期:1970年1月13日(1)、3月10日(2,3)
 収録場所:ボストン、シンフォニー・ホール(ライヴ)

(ボーナス映像)
・マイケル・ティルソン・トーマスへのインタビュー(1970年&2013年)

 収録時間:92分
 画面:カラー、4:3
 音声:Enhanced Mono
 字幕:なし
 NTSC
 Region All

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Orchestral Concertに関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品