CD 輸入盤

Anfibio

Nico Ibarburu

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SLC681
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Argentina
フォーマット
:
CD
その他
:
デジパック,輸入盤

商品説明

ウーゴ・ファットルーソ、スピネッタ、ルベーン・ラダも認める圧倒的才能。ブラジル・ミナス派にも通じる南米SSWが、アルゼンチンはブエノス・アイレスから登場!ウルグアイ生まれのギタリスト兼シンガーソングライター、ニコ・イバルブルの感激のデビュー作。青年期より精力的に音楽活動を継続。扱く自然な流れで同郷のエドゥアルド・マテオやウーゴ・ファットルーソ、アルゼンチンのフィト・パエスやスピネッタらのミュージシャンに影響を受け、独自の音楽性を確立。本作は、そんなニコの鋭い感性が、ロック〜ファンク・サウンドに融合した奇跡の初作。

ニコ自身によるギターと歌声に、ピアノ、アコーディオンが調和する緻密なロックサウンドに驚かされるM1は、まるでロー・ボルジェスを思わせる、独特の物悲しさを帯びた世界観と、終曲に向かって一気に駆け抜けるギターが感動的な一曲。M2では秀逸なソング・ライティングが不思議な浮遊感を生み出すファンク・トラック。ミーターズの名曲"Cissy Cat"カバーのM4はウルグアイの鬼才ルベーン・ラダがファンキーなシャウトで参加。ウルグアイの偉大な先輩ウーゴ・ファットルーソが参加したM5は、ピアノ、アコーディオン、ヴォーカルと三面六臂の活躍。ウルグアイの伝統音楽カンドンベで使用する打楽器“タンボール”や、ブラジルのサンバで使用する楽器“ヘピーキ”をさりげなく取り入れるところもウーゴの影響。 M8のバラード曲では新たな才能の出現を祝うかのように、かの才人スピネッタが美しいヴォーカルを披露。チェロとコンガを加えたアコースティックな伴奏が南米の大地を喚起させるM11では、女性ヴォーカル、ノエリア・カンポが透明感溢れるヴォーカルを披露する、しっとりとした好曲。そしてラストはニコのギターとシンプルなローズがゆらめくミニマム・インストで、美しい終焉を迎える。

色とりどりのソースを包括する、芯の通ったコンセプト。高いなポテンシャルをいかんなく発揮できる新たなブレイン、ニコ・イバルブル。これはラテンという括りを越え、インターナショナル・フィールドでも高い評価を得るべきSSW作品。新たなAORやSSW作品を追求した先にある「大人」の1枚。

収録曲   

  • 01. INFINITAS VECES
  • 02. DESPIERTA
  • 03. ESPEJISMO
  • 04. CISSY STRUT : feat. RUBEN RADA
  • 05. TEMPLANDO MOMENTOS : feat. HUGO FATTORUSO
  • 06. AMAINARA
  • 07. SHAM TIME
  • 08. OTRA ASI
  • 09. EL PERFUME
  • 10. LOBO WAR
  • 11. LUNA TURQUESA
  • 12. VALENTIN

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ラテン に関連する商品情報

おすすめの商品