CD 輸入盤

On The Corner

Miles Davis (マイルス・デイヴィス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CK53579
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1972
フォーマット
:
CD

商品説明

様々な国のリズムのテープを取り寄せてアパートの空間に流し続けているマイルスの姿が伝わったとき、この作品の意味がおぼろげながら感じたファンも多いアルバム。マイルス・バンドのマイケル・ヘンダーソン音楽監督時代の始まりを告げた作品として印象的な本作は、マイルスが黒人を中心とするストリート・ミュージックの原点に立ち返って、再びダンスミュージックとしてのジャズを意識させたアルバム。ここで耳に残るのはタブラのリズムとシタール的なギター・サウンドである。複雑なリズムが波が重なるように“引き合い足しあって”不思議な効果を上げていく。『ビッチェズ・ブリュー』におけるベースラインを思わせるマイケル・エンダーソンだが重ねられたリズムによって空間やビート感は特定のリズムではなく様々な感じ方をできるリズムに組み合わされている。「ワールド・ストリート・ビート」とでもいっていいリズムが聴こえて来る。

収録曲   

  • 01. On The Corner
  • 02. New York Girl (05:20)
  • 03. Thinkin' One Thing And Doin' Another (06:09)
  • 04. Vote For Miles
  • 05. Black Satin
  • 06. One And One
  • 07. Helen Butte
  • 08. Mr. Freedom X

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
18
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
「マイルスがこの時期にジャズの最先端を走...

投稿日:2017/12/02 (土)

「マイルスがこの時期にジャズの最先端を走っていた……」という言葉をしばしば耳にしますが、マイルスが意図的に「ジャズの最先端」を目指していたという表現に関しては甚だ違和感を感じざるをえません!違うんですよ。結果的にマイルスのやりたかった音楽が最先端になっていたということなんですよ。つまりマイルスはアメリカの音楽業界の「商業至上主義」に縛られずに「今自分のやりたい音楽」をただひらすらにやり続けていたら、こういう音楽に到達したということなんですよ。過去の音楽ではなく新しいスタイルの音楽に物凄く興味を持っていたトランペッターだったのだと思います。この音楽は、I・ストラヴィンスキーのバレー音楽「春の祭典」のジャズヴァージョンである、と言えないこともないと小生は思っています(あまり自信はありませんが)。そして「ワウワウトランペット」はジミ・ヘンのギターイフェクターの影響が覗えますね。このアルバムは「リズム」が基調の音楽ですから、マイルスは「踊ってくれ」と言っているわけですが、その基本にあるのはやはりI・ストラヴィンスキーの「春の祭典」だと思います。ファンクということで言えば当然スライの影響があると思いますが、何度聴いても飽きない魅力がありますね。本当に不思議なアルバムです!

nk さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
マイルス入門者には絶対の絶対薦めてはなら...

投稿日:2016/03/03 (木)

マイルス入門者には絶対の絶対薦めてはならない作品 私も通してめったに聴きましぇん。 ただ、黒い。そしてCDコレクションの守り神の様に ラックに潜んでいます。

ホーぺ さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
このアルバム大好きです。ただ、これから聴...

投稿日:2010/11/08 (月)

このアルバム大好きです。ただ、これから聴こうと思ってる人はまず視聴したほうがいいです。人によっては全く受け付けない人が沢山居そうな感じです。ジャズに妙なこだわりがないほうが素直に聴けるかもしれません。変態リズムが延々と続きます。

MISS X さん | 埼玉県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Miles Davis

 Miles Dewey Davis Vは、1926年5月26日、イリノイ州アルトンに生まれている。歯科医の父と音楽教師の母の元、生後移住したセントルイスの黒人中流階級の家庭でマイルスは育っていった。 高校卒業後、すぐに当時のビバップ俊英たちが集まっていたセントルイスの名門バンド、Billy Eckstine's big bandに加入、。ここでCharlie parker とDizzy Gill

プロフィール詳細へ

Miles Davisに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品