CD 輸入盤

See Us Through

Michelle Willis

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4782105
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

イギリス生まれで現在はトロントを拠点に活動するシンガーソングライター、ミシェル・ウィリス初のソロ作品が、スナーキー・パピーのレーベルGroundUPから登場。

すでに音楽ファンの間では彼女のバンドでの活動、他のアーティスト作品やライヴへの参加などでよく知られている。これまで共演してきたのは、ザック・ブラウン・バンド、スナーキー・パピー、イギー・ポップ&ザ・ストゥージズ、パラシュート・クラブ、そしてニッキ・ヤノフスキーなど。一緒に共演していたデヴィッド・クロスビー曰く、「とても素晴らしい日の神様を思わせるようなサウンド」。

本作で披露している曲は、物心ついた頃から書き溜めてきた曲ばかりで、ようやくここにきてそれを自分が思っているサウンドが作れるようになったとのこと。幼少の頃から、キャロル・キングとレイ・チャールズをステレオで聴くような音楽好きな家族で育ったこともあり、小さな頃からステージに立ちたいと思ってきたウィリス。「ピアノを弾き始めたのは自分でバランスが取れるようになったころから」とのことだが、ほかにもクワイヤ隊やミュージカルに参加したり、その後Humber College jazz programを卒業。何よりも大きな転機になったのは様々なバンドの作品に参加したこととのことで、特にストゥージズのジェームス・ウィリアムソンの紹介でイギー・ポップのアルバム『Ready to Die』にオルガンで参加したことは大きかったそう。本作を作るにあたり、参考にしたのはボン・イヴェールの『For Emma Forever and Ever Ago』と ブライアン・ブレイドの『Mama Rosa』の2枚。当時自分のレコードのことなど考えてなかった彼女だが、この2枚に関しては、最初の1音目から最後まで心が掴まれてしまったようで、「こんなアルバムを作りたい!」というきっかけになったそう。そして最終的に気心知れた仲間たち、チャールズ・ジェームス(b)、フィル・メランソン(ds)、ヒュー・マーシュ(vln)、トム・ギル(g)と録音、ウィリス自身のプロデュースで最後にアシスタント、ビル・ベルの助けを借りて温かいサウンドに包まれながらも、少しアンビエントの要素も加わった気持ちのいい作品が完成。

収録曲   

  • 01. Home
  • 02. It'll Rain Today
  • 03. Battlefield (A Letter To You)
  • 04. See Us Through
  • 05. Persimmo
  • 06. Trust Me
  • 07. Waking Morning
  • 08. Solitude

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品