CD

CREAM

Mean Machine

基本情報

カタログNo
:
ESCL2270
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

遅咲きギャル・バンド(失礼)Mean Machine(ミーンマシーン)のフル・アルバム。メンバーはチャラと元ジュディマリのYUKIがツイン・ドラムという奇想天外な配置に、ギターをちわきまゆみ、ベースをYUKARIEという貫禄ありすぎのバックバンドに、映画『スワロウテイル』でアゲハ役を務めた女優Ayumiがボーカルを務める自称ギャルなスーパー・バンド。当初遊びかと思っていたが、圧倒的なギター、ベース、ドラム、ポップなメロディ、多彩なアレンジは本気も本気の格好良すぎるロック・バンド。とても「カワイイ」とはいえない程の大貫禄で、ちょっと恐いくらい。。しかしながら、このメロディーセンスと、パンキッシュでありながら重圧なサウンドはかっこいい!ジャケも素敵!

内容詳細

Chara、YUKI(元JUDY AND MARY)らで結成された伝説のバンド、ミーンマシーンのアルバムがついに完成。5人のギャルが、“楽しく・自由に”作った全14曲。恐るべしギャルバン!(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
’01年発表。ギャルバンとはなんともくすぐった...

投稿日:2013/06/17 (月)

’01年発表。ギャルバンとはなんともくすぐったい響き。 Charaとちわきまゆみが口火を切ったこのMMはそれぞれ経験のない楽器を担当するという条件付き。CharaとYUKIがツイン・ドラムなんて発想ができるのが女の子っぽくて楽しい。しかし、結成したはいいが各自多忙の身。リハーサルもままならなかったらしいが、こうしてアルバムを完成させてしまった。先行シングルの「スーハー」はかなりパンキッシュな曲だったが、アルバムはさすがこのメンバー、カラフルな曲が並ぶ。女優の伊藤歩も初めてのボーカルとは思えない度胸と勘の良さで、お姉さま方の変幻自在な曲を見事に歌いこなしている。彼女に色がついてなかったことが、結果、新鮮な衝撃を与えることなったと言えるだろう。 一人ひとりが強烈な個性のち主というバランスはバンドには危うい要素が伴うものが、先輩メンバーが演奏に徹したことでまとまりが生まれている。慣れないパートをやるという互いに同じ条件が平等なバランスになっているのだ。また、初期衝動をキープしているかのような熱気をはらんだ曲と演奏はパーマネントなバンドにはない魅力。こう言ってはなんだが、初々しい無垢なものがアルバム全体からほとばしっているのだ。極めて女の子体質の強い5人の“好き”をパワーにした音だと思う。 ただし、ソング・ライティングのスキルはこのメンバーだもの、新人ちゃんとはワケが違う。が、 この自由度には胸がすくような爽快感があるのは確か。ガールズ・パワーはダテじゃない。

madman さん | 不明 | 不明

2
★
★
★
★
★
最高にかっこいいアルバム!みんなすてきす...

投稿日:2004/03/15 (月)

最高にかっこいいアルバム!みんなすてきすぎます。わたしは[スーハー]がかっこよくて好きです。[Love Mission ”M”]はセリフ?がスパイみたいで面白いです。再始動してほしいなー。

香代 さん | TOKYO | 不明

0
★
★
★
☆
☆
ほんわかした感じがすごくいい。女の子の、な...

投稿日:2002/05/26 (日)

ほんわかした感じがすごくいい。女の子の、なんかかったるーい時の気持ちとか、誰かをすごく思ってる時の気持ちとかが表れてる!あぁ、あたしもそんな気持ちだよーって、少し安心する。

みん さん | 不明

0

おすすめの商品