CD 輸入盤

Learning To Cope With Cowardice

Mark Stewart (マークスチュワート)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3750182
組み枚数
:
1
レーベル
:
Emi
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ポップ・グループ解散後の83年に発表した初のソロ・アルバム。MAFFIAことクリエイション・レベルによるグルーヴィーな演奏をマーク・スチュアートが暴力的なカット・アップ・コラージュ&サンプリングを施し、カオティックな世界を生み出すことに成功。リリース当時、本作の影響でレゲエ/ダブの泥沼にどっぷりとハマるリスナーが続出したとか。

収録曲   

  • 01. Learning To Cope With Cowardice (06:12)
  • 02. Liberty City (05:36)
  • 03. Blessed Are Those Who Struggle (05:13)
  • 04. None Dare Call It Conspiracy (05:25)
  • 05. Don't You Ever Lay Down Your Arms (05:13)
  • 06. Paranoia Of Power (05:37)
  • 07. To Have The Vision (03:34)
  • 08. Jerusalem (03:45)
  • 09. Wrong Name And The Wrong Number (DJ battle)
  • 10. High Ideals And Crazy Dreams (03:08)
  • 11. High Ideals Live
  • 12. Live Paranoia

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ヘッドホン/イヤホンで聴くと超きもちいい...

投稿日:2012/10/17 (水)

ヘッドホン/イヤホンで聴くと超きもちいいです。最高傑作の誉れ高い2ndよりこっちの方が断然聴きやすいので、2nd聴いてアカンと思った人もこっちならいけると思うんで聴いてみて!

吉岡富万 さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
エィドリアン・シャーウッドの一連の仕事の...

投稿日:2009/06/24 (水)

エィドリアン・シャーウッドの一連の仕事の中で最高峰の出来栄え!  アナログ盤発表当時、金には無縁の貧乏学生&アマチュアバンド仁だったオレは、Vo.担当(女子高生)に言い包めるように購入させ、それを録音してもらって狂ったように聴いていた記憶が。  その後CD化された際、早速買った盤にはボーナストラック1曲のみ。しかし今回収録されている”The Wrong Name and The Wrong Number”は前回とは別バージョンで機関銃のような低音部の連発は影をひそめた。まあ音質は絶対サイコーにいいからコッチの勝ちw

Tuning_GUM さん | GERMANY | 不明

0
★
★
★
★
★
「Liberty City」のイントロで、シビレない人...

投稿日:2007/06/06 (水)

「Liberty City」のイントロで、シビレない人は出直してください。…ぐらいの?!ぐらいのアレ!?いかってる!!怒ってる!!それを表現するのにダブの手法が超生かされてる。今の若い者は、怒りの表現の仕方をこういったPUNKに学ぶべきだ。暗い人、鬱屈している人、暴れたい人はとりあえずジッとして聞いてほしい、大音量で。無理かな…

EQUINOX菓子パン人間解体 さん | 飯田橋 | 不明

0

Mark Stewartに関連するトピックス

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品