CD

Get Lost

Mark Mcguire (マーク マグワイヤ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PDIP6521
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
1ボーナストラック

商品説明

エメラルズのギタリストとして注目を集めるマーク・マグワイヤの最新作。テリー・ライリーのミニマリズムとマニュエル・ゲッチングのギターワークを現代的感覚に昇華させた、煌めくギター・アンビエントの傑作誕生!
*日本流通盤のみボーナストラック1曲収録
*ライナーノーツ:三田 格

オハイオ州クリーブランドの電子音響バンド、エメラルズのギタリストとして注目を 集めるマーク・マグワイヤ。エメラルズのバンド活動や本名のソロ名義以外にも、多数のサイドプロジェクトを行っており、すでに数えきれないほど膨大な量のリリースを行っている多作なアーティストですが、その多くが少数プレスのカセットテープやCDR。しかし、フェネスやツジコ・ノリコを輩出しているオーストリアの<エディションズ・メゴ>レーベルより2010年にリリースしたエメラルズのアルバム「Does It Look Like I'm Here?」が、ピッチフォークでベスト・ニュー・ミュージックに選ばれ る等、世界中のメディアで絶賛されたのをきっかけに、同年、同レーベルからリリー スされたマグワイヤのソロ・アルバム「Living With Yourself」も高い評価を受けま した。

その「Living With Yourself」より約1年ぶりに発表された新作が「Get Lost」(オリ ジナル・レーベルは同じくエディションズ・メゴ)。エレキギター、アコースティック ギター、ギターシンセサイザーというシンプルなセットで制作された本作は、前作よ りもエレクトロニック色が強まり、さらに初めて本人のヴォーカルが取りいれられた、新たな魅力を感じさせる意欲作に。マニュアル・ゲッチングの「E2-E4」にダイナミックなファズギターを合体させたような、疾走感溢れる壮大なタイトル曲「Get Lost」に始まり、サイケデリックな浮遊感や牧歌的なフォーキーさを孕んだサウンドに、センチメンタルなメロディーを溶け込ませる絶妙なギターワークには、ギタリストとしての幅広い才能をひしひしと感じます。次世代エレクトロニック・ミュージック界の担い手による、傑作ギター・アンビエントアルバムの誕生です!

【マーク・マグワイヤ バイオグラフィー】
1986年12月31日生まれ。米オハイオ州クリーブランド在住。メイン楽器にギターを用いたアンビエント〜エクスペリメンタル・ミュージックを制作。彼がギタリストを務めるバンドEmeraldsのアルバム「Does It Look Like I'm Here?」(Editions Mego)が 世界中で高い評価を受けたのをきっかけに、バンドメンバーのソロワークにも注目が集まる。本名名義の他に、3つの別名義、そしてEmeraldsの他にもReal Estate のEtienne Pierre DuguayとのSilver Futures、Daniel Lopatin (Oneohtrix Point Never)とのSkyramps etc...と多数のサイドプロジェクトを行っており、限定数本のカ セットテープやCDRを含む数えきれないほど膨大な量の作品をリリースしている、非常に多作なアーティストである。
(メーカー資料より)

内容詳細

米オハイオ州クリーブランドの電子音響バンド、エメラルズのマーク・マグワイヤ(g)のソロ・アルバム。エレキ、アコギ、ギター・シンセサイザーというシンプルなセットで制作された本作は、牧歌的なムードを漂わせたような、スケールの大きなアンビエント作品に仕上がっている。(K)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品