DVD 輸入盤

Master Of All Trades

Marcus Miller (マーカス・ミラー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RS101
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
DVD
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

2002年10月14日、マンハッタンのニッティング・ファクトリーで行われたライブを収録した2枚組DVD作品。ディスク1には「Power」や「So What」、「Miles Medley」など12トラックのJazzyでFunkyなライブパフォーマンスを収録。ディスク2にはレコーディング風景、手元の映像を捉えたベースクリニック映像、ルーサー・ヴァンドロス、ロバータ・フラック、ハービー・ハンコック、スタンリー・クラーク、レニー・ホワイト、オマー・ハキム、ラルフ・マクドナルドなどのインタビューを収録しているほか、ボーナストラックとして、3トラックのライブパフォーマンスを追加。

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Power
  • 02. Lonnie's Lament
  • 03. So What
  • 04. Scoop
  • 05. Boomerang
  • 06. Panther
  • 07. When Your Life
  • 08. People Make The World Go Round
  • 09. Amazing Grace
  • 10. Burning Down The House
  • 11. Killing Me Softly
  • 12. Miles Medley

ディスク   2

  • 01. Foundations
  • 02. Magic Hands
  • 03. On The Road
  • 04. Got A Life
  • 05. Master Of All Trades
  • 06. Work In Progress
  • 07. Evolution Of Jazz
  • 08. Lessons Shared
  • 09. Discography
  • 10. Gift
  • 11. And The Winner Is
  • 12. In A Word

Bonus Track

  • 13. Nikki's Groove
  • 14. Teen Town
  • 15. Porgy Solo

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Marcus Miller

 1980年代初頭、マイルス・デイヴィスのバンドに加入するが、2年間は一方で創業直後のGRP(デイブ・グルーシン&ラリー・ローゼン・プロダクション)のスタッフ・ミュージシャンとしての活動も継続している。>この間、デヴィッド・サンボーンの作品に参加、大きな人気を獲得した。81年、マイルス・デイビスの『ザ・マン・ウィズ・ザ・ホーン』に起用され脚光を浴びる。83年には初リーダー・アルバム『サドゥンリー』

プロフィール詳細へ

Marcus Millerに関連するトピックス

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品