CD 輸入盤

January

Marcin Wasilewski (マルチンボシレフスキ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
1737345
組み枚数
:
1
レーベル
:
Ecm
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

「ポーランドのジャズ史上、こんなバンドはこれまでいなかった。彼らはどんどん良くなっていくばかりなのだ!」とThomas Stankoに言わしめた2005年のデビュー作「Trio」のリリース以来、実力と人気を共に上げているマルチン・ボシレフスキ・トリオ待望の2作目。ボシレフスキを中心に彼らはまだ30代前半という若さながら15年以上のキャリアを持ち、Manu Katcheの作品にも参加しており、今後の活躍が最も期待されているECMのプライオリティー・アーティスト。この世代の中ではトルド・グスタフセンと共に輝いているピアニストで今作では自身のオリジナルに加え、Prince,Carla Bley,Gary Peacock,Tomsz Stanko,Ennio Morriconeなどの曲にも取り組んだ若さ溢れる快作!

Marcin Wasilewski(p)
Slawomir Kurkiewicz(double-b)
Michal Miskiewicz(ds)

Recorded February 21-23, 2007 at Avatar Studios, New York Produced by Manfred Eicher

収録曲   

  • 01. The First Touch
  • 02. Vignette
  • 03. Cinema Paradiso
  • 04. Diamonds And Pearls
  • 05. Balladyna
  • 06. King Korn
  • 07. The Cat
  • 08. January
  • 09. The Young And Cinema
  • 10. New York 2007

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
シンプル・アコースティック・トリオが本来...

投稿日:2009/11/21 (土)

シンプル・アコースティック・トリオが本来持っているサウンドとは異なるとは言えそこはマンフレート・アイヒャーのサウンド・テクスチャーにて見事にECMカラーに染め上げられている。これはこれで彼らも楽しんでいるようで普段の演奏では出さない耽美的側面を追求している。 時折垣間見える空気感は最初期のECMが持っていたクリスタル・サウンド(陳腐な表現!)に相通ずるものがあってゾクッとくる。 いずれにせよ今後、最注目のピアニストであることには間違いなさそう。

さだ さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
マヌ・カッチェのCDのバック演奏を聴いて...

投稿日:2009/03/31 (火)

マヌ・カッチェのCDのバック演奏を聴いて、このピアニストがリーダーのトリオに関心を持ちました。北欧のジャズっぽい透明感と清清しさがありますね。しかもじんわりと暖かい。2作とも買いましたが、2作目の本作の方がメロディーラインがはっきりしていると思います。

レオナルド さん | 日本 | 不明

0
★
★
★
★
★
解毒作用を感じるような音楽です。ピアノの...

投稿日:2008/06/13 (金)

解毒作用を感じるような音楽です。ピアノの響きに癒されます。

奈梨 さん | 奈良 | 不明

1

Marcin Wasilewskiに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品