Pen+ゴジラ メディアハウスムック

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784484147642
ISBN 10 : 4484147645
フォーマット
発行年月
2019年05月
日本
追加情報
:
98p;29

内容詳細

完全保存版
ゴジラ、再び。

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』
ハリウッド版ゴジラが、
再び世界を席巻する。

映画監督 マイケル・ドハティ
自分が観たかったバトルを、
すべて表現した。

俳優 渡辺 謙
ゴジラ映画の新作を、
純粋に楽しんでほしい。

作品に込めた熱い想いを、
スタッフが証言。

芦田愛菜│木村佳乃│田中 圭
物語の理解がより深まる、
吹き替え版の魅力。

九龍ジョー
ゴジラを中心とした絵面は、
まさに大歌舞伎のよう。

秋鹿えいと
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』
7つの見所

「ゴジラ誕生」に、
秘められたメッセージ

スーツアクター 中島春雄
すべてが手探り、
日本初のスーツアクター

造形家 開米栄三
誕生からずっと、
ゴジラに寄り添った造形家。

ゴジラへの情熱とこだわりを、
引き継ぐ。

元東宝映画プロデューサー 富山省吾
田中友幸プロデューサーから、
託されたモノ

特技監督 中野昭慶
円谷英二から学んだ、
“特撮演出”の極意とは。

名曲を生み出した、
伊福部 昭の感性。

作品と誕生の背景で振り返る、
ゴジラ年表。

ゴジラ映画の全作品を、
徹底解説。

シリーズ化の原点は、
2作目だった。

圧倒的存在感の、
ハリウッド版ゴジラ

『シン・ゴジラ』が、
大ヒットした理由。

西澤千央
「ゴジラ」という存在は、
非常にベイスターズである。

65年間で大きく変わる、
ゴジラの顔。

ゴジラに破壊された、
日本全国の名所。

海外のクリエイターも、
ゴジラが大好き。
映画監督 マイク・ジョンソン
画家 ジャンニ・ドリーゴ
イラストレーター ボブ・エグルトン
映画監督 チャールズ・ストーン3世
アートキュレーター エリック・ナカムラ

激闘を繰り広げる、
ライバルがいた!!

こんな名脇役も多数、
登場しています。

日本を守り迎撃した、
自衛隊の兵器とメカ

ポスターは、
グラフィックの「特撮」だ。

ブームが生み出した、
ユニークな怪獣たち。

超精巧な原型は、
このアトリエから生まれる。

飾って眺めて身につける、
ゴジラ・グッズ


※本誌は、『Pen』2014年7月15日号
『ゴジラ、完全復活!』( No.363)
に掲載された記事に新たな記事を加え、
再編集したものです。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Bugsy Malone さん

    新作「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」関連記事に加え、過去のゴジラシリーズについても、コンパクトながら丁寧に、またとても面白くまとめてありました。新作を観た上で過去作品を振り返り、ゴジラに思いを馳せるにはうってつけな一冊!

  • keroppi さん

    「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」公開に合わせて発行されたpen+だが、過去の東宝作品を丁寧に紹介し、関わった方々を取材したり、世界のゴジラに影響受けたクリエイターを取材したり、実に内容のある一冊でした。ゴジラ、やっぱ好きです。

  • オバッチ さん

    大人になってシン・ゴジラを観て遅まきながら「ゴジラすげぇぇ!!」とゴジラの魅力に気づいた。それを機に過去作のことも知りたいなと思って手に取ったのが本書。ゴジラ初心者の自分でもゴジラの歴史やその背景など理解することができ買ってよかったなと思う。ゴジラ初心者の人には特におすすめしたい一冊。

  • Falgorou さん

    現在公開中のGODZILLA King of the Monstersの紹介のみならず、今までの全ゴジラ作品の紹介だったり、ゴジラ製作に関わってきた人のインタビューが入っていたりと、豊富な内容で読んでいてとても面白かった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド