もっと幸せに働こう 持たざる者に贈る新しい仕事術

MB (ファッションバイヤー)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087880212
ISBN 10 : 4087880214
フォーマット
出版社
発行年月
2019年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
MB ,  
追加情報
:
269p;19

内容詳細

月額500円の有料メルマガ会員1万2千人超、月額5千円の有料オンラインサロン会員600人超、そして、自ら経営する会社の年商はゆうに億を超えているMB氏。自ら「学歴も才能もスキルもない凡人―持たざる者」だと明言する著者が、ここまでこれた理由とは?

「好き」を仕事に、モチベーションを高め、幸せと成功を手に入れる「働き方」の思考とテクニックが満載の新感覚ビジネス自己啓発本。

【目次より抜粋】
STAGE1 今の場所から動けない君たちへ 
他人と違う結果を望むなら、他人と違う行動をしなければならない
好きなことを仕事にするのは「副業」からで構わない
「風俗が好き」「寝るのが好き」……それでも仕事に成り得る
諦めさえしなければ「失敗」は「成功へのフロー」となる…

STAGE2 固定観念から逃げ出そう
1の成功の裏には10の失敗が隠れている
「ブログでお金を稼ぎたい」では稼げない!?
すべてのコンテンツメーカーよ、同じものをひたすら繰り返せ…

STAGE3 ビジネスにおける目標とは何なのか 
僕が目標を持たない理由
目標には3つの種類がある
「月10万円の収益を1年以内に」と宣言するブロガーは成功しない
嫌なことでも目標達成できる MB的「200点満点理論」…

STAGE4 知っておくべきテクニックがある
「客数重視型」でいくか、「客単価重視型」でいくか、それが問題だ
強い感情を生み出せば生み出すほど、ビジネス的には対価を得られる
SNSの炎上は最大の集客方法である…

STAGE5 いかに正しく、いかに効率よくビジネスをするか  
いい流れに乗るための3つの法則がある
月額500円の有料メルマガ読者を1万2千人も集められる本当の「差別化思考」
ビジネス・経営にとって何より大切なのは「顧客の定義」である…

NEXT STAGE ビジネスとは幸せをつくるためのツールである 
MBが炎上を嫌う理由
世の中は「正解主義」ではなく「バランス主義」で成り立っている
モテない理由は恋愛もビジネスも同じ…

【プロフィール】MB●ファッションバイヤー、ファッションアドバイザー。2012年12月にウェブサイト「現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法KnowerMag」を開設。2014年よりメルマガ「最も早くオシャレになる方法」の配信を始め、2016年にまぐまぐメルマガ総合大賞1位を受賞。『最速でおしゃれに見せる方法』『ほぼユニクロで男のおしゃれはうまくいく スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾』などのメンズファッション書籍、監修漫画『服を着るならこんなふうに』も含め、関連書籍の売上は累計100万部を突破。

【著者紹介】
MB : ファッションバイヤー、ファッションアドバイザー。2012年12月にウェブサイト「現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法KnowerMag」を開設。2014年よりメルマガ「最も早くオシャレになる方法 現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」の配信を始め、2016年にまぐまぐメルマガ総合大賞1位を受賞。運営するオンラインサロン『MBラボ』も常に満員御礼状態にあり、自身のブランド「MB」発のオリジナルアイテムや、大手ブランドとのコラボアイテムも毎回爆発的な売上を記録している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • さっちん@顔面書評 さん

    MBさんのビジネス本です。 失礼な話ですが、想像してたより良かったです(笑) 「人は自分が救われたことでしか、他人を救えない」っていうところが1番刺さりました。 ペイフォワード、しなきゃいけない理由は、ここにあるんだろうなと思いました。 私も、自分が救われたことで、他の誰かを救ってあげたいです。

  • Tenouji さん

    「好き」という感情をもって事を成せば、人と強くつながることができる。うまくいった事例を、ひつこく繰り返す。テクニックに走らず、独りよがりにならず、相手の目線で事を成せ。これは、恋愛の話しではなく「ビジネス」の話しであるw。ちなみに『葉隠』では、これを「死に狂い」と表現している。

  • すまいりい8 さん

    ファッション指南で一世を風靡しているMBさんが、ファッションについては基本的に一切語っていない(!)ビジネス本。ブログのアクセスは大したことない(と本人談)のに、なぜ年商億越え出せるのかという問いに応えてくれている 最も印象に残ったのは、1日に最低1時間何もせず机に向かって考える時間を取れという言葉 最低1時間、という言葉からも分かる通り、著者自身はすごく長い間試行に試行を重ねて今の地位を築かれているんだなということが本を読むとよくわかる 私もインプット大好きなんだけど、アウトプット全然してないなぁ…反省

  • mintia さん

    読んで良かった。MBさんみたいに頑張ろうと思えた。

  • ポコポッコ さん

    確かTLで知った書籍。ロジカルシンキングやPDCAや目標の決め方、未来からの逆算、そして何より肝心なのは好きな事をビジネスにするといった(今まで読んだ書籍の中では)王道の内容。ただ著者のまじめさや人柄が影響しているのか、とても受け入れやすく頭に入ってきやすかった。やはり重要なのは抽象的な知識を具体化(アウトプット)し、そして振り返ることのようだ。良書。個人的に「持たざる者」のくだりは特に必要は無かったような気がしないでもない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品