CD

LOVE & DEATH

MANIPULATED SLAVES

基本情報

カタログNo
:
LOCD053
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

アグレッシヴでスピーディな楽曲、メロディアスなギター、そして時に狂気に満ち
時に切ないヴォーカルの咆哮がぶつかり合う、劇的メタル・サウンド

スピーディでアグレッシヴな曲調に、叫びながらも感情の激しいヴォーカル、そしてメロディアスなギターを加え、劇的な曲展開で構築した「ドラマティック・スラッシュ・メタル / 男泣きガッツメタル」。スラッシュ・メタルの過激さにN.W.O.B.H.M.の曲展開のスリルさを独自に融合したオリジナル・メタル・サウンド。

2010年「DEATH IN THE WILDERNESS」、2011年「LOVE IN THE MYSTIC FOREST」の2枚のミニアルバムにリテイクとリミックスを施し、更に新曲2曲を追加。6thアルバム完全体としてリリース!!

元々“LOVE & DEATH”をテーマに制作したフルアルバムを2枚のミニアルバムに分けてリリースしていた為、今回、本来の姿へ戻す事により、作品全体に流れる世界がより一層際立ち、リスナーの心を鷲掴みにする。楽曲はスピーディでアグレッシヴ、感情の起伏が激しいヴォーカル、そしてメロディアスなギターというMANIPULATED SLAVESのオリジナルスタイルを貫き、その世界とドラマをサウンドで表現。

初めて聴く人も、既にミニアルバムを聴き、楽曲を熟知している人も、この「LOVE & DEATH」を聴く事により、起承転結を完全に表現した世界とドラマにアルバムの意味を理解する事になるでしょう。 “人は何故生まれ、死ぬのか? そして生きる意味とは?”をテーマに真っ向勝負したMANIPULATED SLAVES渾身の6thアルバム「LOVE & DEATH」。メンバーの魂を封じ込め、遂にリリース。

恒例の女性コーラスのゲストは大阪のメロディック・パワー・メタルFAIRY MIRRORのJUNO嬢が全面的に参加。またピアノ、キーボード演奏はNHKドラマのサントラやバレエの伴奏などでも活躍中のSyndi嬢と、大阪若手メロディックデスNo Limited SpiralのRuRi嬢が参加。
(メーカー資料より)

内容詳細

大阪出身メタル・バンドの第6作。2010&2011年発表のEP収録曲をリテイク&リミックスして1枚にまとめ、さらに新曲も加えて再構成。激情ツイン・ギターによる劇的路線に、これまでになくメロディアスな要素が加味されているが、曲順変更&一部曲名の変更もあり、既発曲もまた新たな印象に。(お)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. The Pain Of Mortal Sin
  • 02. Howl To The Full Moon
  • 03. Voices From The Horizon
  • 04. Defeated Man Must Die
  • 05. Eternal Loop
  • 06. Death After The Five Seconds
  • 07. Villain Told Destiny
  • 08. Lower The Skies
  • 09. Time To Die
  • 10. The Sign Of Rebellion
  • 11. Love And Death

予告編

このアイテムは予告編をご覧いただけます。
「LOVE & DEATH」トレーラー 視聴方法は こちら

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
男泣きスラッシュメタルとはよく誰かがつけ...

投稿日:2014/12/25 (木)

男泣きスラッシュメタルとはよく誰かがつけたものだ。それよりも欧米のメロデス カーカスやチルボド風な感じで初めてこちらで購入させてもらったが聴いたのも初めてで新鮮な感じがした。

メロウデス さん | 東京都 | 不明

0

MANIPULATED SLAVESに関連するトピックス

インディーズ に関連する商品情報

おすすめの商品