CD 輸入盤

Songs For Drella

Lou Reed / John Cale (ルーリードジョンケイル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7599.26140
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1990
フォーマット
:
CD

商品説明

アンディ・ウォーホールのお葬式で、ヴェルヴェッツ時代以来、袂を分かっていたジョン・ケイルと20年ぶりに再会したといわれるルー・リード。本作はそのウォーホールの独白をもとに二人名義で作り上げたコラボレーション盤。1990年発表。緊張感漲る雰囲気の中、静かなる音像で、淡々と詩情が綴られていく内容は非常に美しい。当時の来日公演は、『ニューヨーク』中心の選曲によるルー単独のライヴ(ドラムがモー・タッカー)と、ケイルのピアノとルーのギター/歌のみによる本作のプログラムを再現するライヴとの二種類が行われた。後者では客からのリクエストにより”ペイル・ブルー・アイズ”を披露したが、ケイルが歌った瞬間、「お前かい!」と皆がツっこみつつ倒れた。

収録曲   

  • 01. Smalltown (02:03)
  • 02. Open House (04:16)
  • 03. Style It Takes (02:54)
  • 04. Work (02:36)
  • 05. Trouble With Classicists (03:40)
  • 06. Starlight (03:26)
  • 07. Faces and Names (04:11)
  • 08. Images (03:28)
  • 09. Slip Away (A Warning) (03:04)
  • 10. It Wasn't Me (03:29)
  • 11. I Believe (03:17)
  • 12. Nobody But You (03:44)
  • 13. Dream, A (06:33)
  • 14. Forever Changed (04:49)
  • 15. Hello It's Me (03:03)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ヴェルヴットの3rdにケールのヴィオラがあったらなぁ ...

投稿日:2009/10/07 (水)

ヴェルヴットの3rdにケールのヴィオラがあったらなぁ 物凄い大きな彗星2つすれ違い様に巨大なブラックホールを造りました。モノラルミックスしてたらなぁ

ティム さん | 栃木県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ベルベットなガンコ親父のガチンコ対決!天...

投稿日:2006/03/17 (金)

ベルベットなガンコ親父のガチンコ対決!天国のアンディも泣いちゃうね。一切のムダを削ぎ落とした音と思い入れたっぷりの歌。二人の間にはアンディが。ほら、よく見て!

犬ちゃん さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
まぁ、楽しめるアルバムじゃないって事だけは...

投稿日:2004/02/16 (月)

まぁ、楽しめるアルバムじゃないって事だけは確かね。マニア受けするだろうけど、売れ筋じゃないのよ。大人な気分ならお勧めするわ。コレ聴いて弾けようなんて、間違っても思っちゃダメよ。ケールのピアノが拍を作ってルーのギターディストーションを支える、WorkやStarlightってのがイイわ。スピード感あるし。二人とも声が低いのよね、ステッキ!!ラストはアンディーにお別れの言葉を投げかけるわ。よく泣かないわねアンタ達?そりゃ私だって泣かないけど、立場が違うでしょ!

清足庵 さん | 千葉県 | 不明

0

おすすめの商品