CD 輸入盤

Festival

Lee Ritenour (リー・リトナー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9570
組み枚数
:
1
レーベル
:
Grp
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Night Rhythms
  • 02. Latin Lovers
  • 03. Rio Sol
  • 04. Waiting For You
  • 05. Oldie Odila
  • 06. Linda
  • 07. New York/Brazil
  • 08. Inner Look

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
全編アコーギ 豪華メンバー参加。改めて聞...

投稿日:2010/07/26 (月)

全編アコーギ 豪華メンバー参加。改めて聞くといい作品 まさに名盤

インター さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
最近りトナーのディスクを聞きなおした。そ...

投稿日:2009/08/15 (土)

最近りトナーのディスクを聞きなおした。そのなかでも、出色のアルバムです。メンバーも豪華でりトナーのこのアルバムに対する気合が感じられる。ビッグネームではDave Grusin Bob James Marcus Millerなどが参加している。このアルバムでは、リトナーはアコースティ久ギターを弾いている。りトナーのアコースティ久ギターの音色がすばらしいのはもちろんであるが、トータル的なサウンドの完成度も高いブラジル物だ。1988年発売のアルバムなのに古さを感じさせないのはすばらしい。

ngttshr さん | 熊本県 | 不明

0
★
★
★
★
★
すばらしい!暖かみのあるサウンド

投稿日:2009/07/12 (日)

すばらしい!暖かみのあるサウンド

kiko loureiro さん | 埼玉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Lee Ritenour

 1977年、リー・リトナーは、彼の評価を決定付けた初期の代表作、 Captain Fingers を発表。ギタリスト、サウンドクリエイター、さらに、コンセプターとして、ユニークな地位を確立した。一方、西海岸生まれのリトナーにとって、ウエス・モンゴメリーとともにもう一つ彼の音楽歴にとって忘れられない要素、“ブラジル・フレイヴァー”を実現した名盤、RIO が1979年発売され、その後のギターシンセの

プロフィール詳細へ

Lee Ritenourに関連するトピックス

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品