CD 輸入盤

Candy -Rvg

Lee Morgan (リー・モーガン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3931762
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
24ビット, 1ボーナストラック, リマスター,輸入盤

商品説明

1957年11月と1958年2月の二つのセッションからなる、BN前期作品の中で「Vol.3」と最高作を競うアルバム。ソニー・クラーク〜ダグ・ワトキンス〜アート・テイラーという、申し分ない、当時最高の若者をバックに明るく、軽やかで、しかも、オリジナリティに溢れたソロが展開される。静の「Vol.3」、動、もしくは明の「Candy」といっていい作品。“キャンディ”の出だし一発で心が浮き立つこと請け合いだ!!!この時点で、20歳の誕生日まで、モーガンは、5ヶ月を残していた。考えられない。

収録曲   

  • 01. Candy (07:06)
  • 02. Since I Fell For You (05:39)
  • 03. C.T.A. (05:06)
  • 04. All The Way (07:27)
  • 05. Who Do You Love, I Hope (05:01)
  • 06. Personality (06:16)

-Bonus Track-

  • 07. All At Once You Love Her (05:26)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
 名盤でよく知られるアルバムですが、リー...

投稿日:2016/02/07 (日)

 名盤でよく知られるアルバムですが、リー・モーガンのトランペットで演奏されたバラード曲「Candy(キャンディ)」が収録されたアルバム1枚です。おすすめします。

ようたん さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
リー・モーガン(Edward Lee Morgan 1938年...

投稿日:2012/11/13 (火)

リー・モーガン(Edward Lee Morgan 1938年7月10日〜1972年2月19日)はアメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれのジャズ・トランペット奏者。なんという輝かしくも溌剌としたトランペットの響きだろう。 冒頭の「Candy」が鳴り響く一瞬からブルーノート・モーガン一色に染まる。アルバムは1957年と58年の録音で誰もが最高位にランクするリー・モーガン・ワン・ホーン・カルテット。共演者はピアノがソニー・クラーク、ベースがダグ・ワトキンス、ドラムがアート・テイラー。注目すべきは1958年のリー・モーガンはアート・ブレイキーのジャズ・メッセンジャーズでパリのクラブ「サンジェルマン」のライブやモーニンに参加していることだろう。ジャズ・メッセンジャーズにリー・モーガン有りといわしめたこの時期の演奏は驚くばかりだ。58年のモーガンは何と20歳と知ればこの男が並みのミュージシャンでないことがわかる。

青木高見 さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
VOL.3と較べると、技術的進化が著しいし、...

投稿日:2009/10/10 (土)

VOL.3と較べると、技術的進化が著しいし、余裕も出てきている。ソニークラーク・トリオとの共演版である。演奏自体特別すばらしいと言うわけではないが、突っ張り小僧から脱皮しつつあるモーガンが聞ける。その意味では彼にとって記念碑的アルバムと言えるかもしれない。

ngttshr さん | 熊本県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Lee Morgan

Edward Lee Morganは1960年代に活躍したアメリカ人のハード・バップ・トランペット奏者である。1938年7月10日にフィラデルフィアで生まれ、14歳の時に姉からトランペットをもらったことをきっかけにトランペットを始める。その後プライベート・レッスンを重ね叙々に才能を育み...

プロフィール詳細へ

Lee Morganに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品