CD

Out Of Dust

Laila Biali (ライラビアリ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RPOZ10056
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

前作からの現代ジャズへのアプローチをさらに推進。シンガー・ソングライターとしての成熟をみせる最新作はラーネル・ルイス、アラン・ファーバー、ミシェル・ウィリス他が参加。グレゴリー・ポーター、レナード・コーエンのカヴァー収録。

■前作『ライラ・ビアリ』(2018)でコンテンポラリー・ジャズに接近、スナーキー・パピーのラーネル・ルイスやマイク・マーハー、アンブローズ・アキンムシーレ、サム・ヤヘル他の新人脈で、インディー・ロック/R&Bのエッセンスまでも取り入りたサウンドは、2019年ジュノー賞Vocal Jazz Album of the Yearのウィナーとして大きな成功を収めた(2011年『Tracing Light』に続き2回目の受賞)。

■最新作はそのコンテンポラリー・ジャズ路線をさらに成熟化させ、それと比例するようにシンガー・ソングライターとしての良質な資質が露わとなったサウンド。友人の死(M-4 Wendy)にインスパイアーされた私的な内容で、感動的なグレゴリー・ポーターのカヴァー、そして日本盤のみ収録レナード・コーエン「アンセム」カヴァー等も自身の世界に引き寄せて表現する。またストリングス・セクションを加えた演奏が5曲、さらに前作以上にホーン・セクションも充実させ、温かみのあるテイストが強まり現代ジャズ路線をライラ独自の方法で柔らかく練ったサウンドが特徴。

■メンバーは前作に続きスナーキー・パピーからラーネル・ルイス(ds)とマイク・マーハー(tp)、ラージ・アンサンブル・シーンから信頼され続けるグラミー・ノミネイターのアラン・ファーバー(tb, horn arr)、2019年最重要アルバム『GLOBAL』で話題を集めたゴドウィン・ルイス(ss)、ジョン・エリス(ts, b-cl)、GroundUpのジュエリーとして年々注目を集め2020年3月にベッカ・スティーヴンスと共に来日するミシェル・ウィリス(vo)他が参加。

内容詳細

2019年に二度目のジュノー賞を受賞したカナダの歌姫によるアルバム。セルフ・タイトルの前作からさらにコンテンポラリー・ジャズ路線を成熟化させ、ソングライターとしての才を大いに発揮。グレゴリー・ポーターやレナード・コーエンのカヴァーを収録。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. リヴァイヴァル
  • 02. ザ・モノリス
  • 03. グラス・ハウス
  • 04. ウェンディーズ・ソング
  • 05. シュガー
  • 06. アルファ・ウェイヴス
  • 07. オ・ペイ・ドゥ・コカーニュ
  • 08. テイク・ミートゥ・ジ・アレイ
  • 09. ザ・ベイカーズ・ドーター
  • 10. プークン・ヴェッセルズ
  • 11. テイク・ザ・デイ・オフ
  • 12. アンセム (レナード・コーエン) 【日本盤ボーナス・トラック】

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Laila Bialiに関連するトピックス

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品