Kings Of Convenience

Kings Of Convenience (キングス・オブ・コンビニエンス)

Kings Of Convenience | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

プロフィール

キングス・オブ・コンビニエンス(Kings of Convenience)は、1999年に結成された、ノルウェー・ベルゲン出身のアコースティック・ポップデュオ。

メンバー

関連商品

商品ユーザーレビュー

30件

すべてのユーザーレビューを見る(30件)

  • 待ちに待った!イヤ。待ちすぎてしまったかも知れない...

    投稿日:2021/07/24

    待ちに待った!イヤ。待ちすぎてしまったかも知れない。 お互いソロを挟んでの久々のアルバム。個々お互いビルドアップして、(そんな気負いもないが)の楽曲なので聞く前から楽しみでした。 冒頭のKOCらしさが詰まった「Rumours」から始まり先行の「Rocky Trail」もこれぞKOC節が響き。PVも一発取りのスタイリッシュさはさすが。 メンバーの一員とも思えるフェイストも前作同様参加しており、12年のブランクもブレてないクオリティーでした。 アルバムタイトルが「Peace or Love」。「Peace & Love」ではない。今まで「平和」と「愛」は二つで一つの名詞のように掲げられてきたが、タイトルでは問うかのように分けて掲げられた。 「平和」と「愛」も大切さは対等にあるように思える。ジャケットを見ると二人を中心にバランス良く、対等なのがよくわかる。長年の二人の関係を再確認しているようだ。そう思うとジャケットにピッタリとタイトルがはまる。 長年活動しているとペースが違ってきてギクシャクするものだが敢えて、12年もの期間を空けて少しずつ録音し、リリースしたのも二人のペースを対等にしたかったからかも知れない。 そう考えると二人に「平和か愛か」と問うと、「どっちもだよ。」と返答してくれそうな気がする。とても大事なアルバムだ。

    よねーん さん

    0
  • '09年発表。通算3作目、約5年ぶりに発表された新作。各々...

    投稿日:2009/10/17

    '09年発表。通算3作目、約5年ぶりに発表された新作。各々のプロジェクトの活動やアーランドのベルリン移住で、その継続が危ぶまれていただけにファンとしては嬉しすぎる便り。南米での再会が本作のきっかけになったのだそうだが、その内容もジョアン・ジルベルトの意志を受け継ぎ、さらに都会でマッシュアップしたような知的なボサノヴァ・サウンドに。音数少なく、行間を活かした静寂のサウンドである上、打楽器も使っていないのにもかかわらず、そのサウンドはグルーヴィー。1音1音に意味があり、こだわりがなければ出来ない緻密な作りであり、最終的には「無我/無心」で作られたのであろう真にヒール(癒し)のある美しい作品。クラシカルに語られる事必至の大傑作。

    madman さん

    1
  • 原曲ももちろん良いですが、コーネリアスリミックスす...

    投稿日:2005/02/16

    原曲ももちろん良いですが、コーネリアスリミックスすばらしすぎます。ぜひ聞いてみてください。視点の多様さ、アイデアの豊富さに感動すること間違いなし!

    鰐沢 さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、Kings Of Convenience (キングス・オブ・コンビニエンス) のチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

%%message%%