CD

Silver Morning

Kenny Rankin (ケニーランキン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VACM1348
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
紙ジャケ, リマスター
追加情報
:
紙ジャケット仕様
リマスター音源

商品説明

キャリア最高傑作に挙げられることの多い1975年発表の傑作アルバム。シングル・カットされた表題曲M1や、ビートルズの秀逸な解釈M2、M7、インプレッションズ時代のカーティス・メイフィールドの代表曲のカヴァーM4など、フリーソウル/ソフト・ロック・のファンからも高い評価を獲得している。

内容詳細

甘い歌声とテクニカルなアコースティック・ギター演奏を聴かせてくれるケニー・ランキンが、1975年に発表した代表作。ソフト・ロックやフリーソウルの真髄をモダンに聴かせてくれる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. シルヴァー・モーニング
  • 02. ブラックバード
  • 03. イン・ザ・ネーム・オブ・ラヴ
  • 04. ピープル・ゲット・レディ
  • 05. キルド・ア・キャット
  • 06. ハヴント・ウィ・メット
  • 07. ペニー・レーン
  • 08. プッシーウィロウズ・キャットテイルズ
  • 09. キャットフィッシュ
  • 10. ビレンバウ
  • 11. ホワイ・ドゥ・フールズ・フォール・イン・ラヴ

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
最も有名な「愛の序奏」より、このアルバム...

投稿日:2008/06/13 (金)

最も有名な「愛の序奏」より、このアルバムのほうがケニーらしさが現れているという点でも、完成度が高いように思います。JAZZ系に路線進める以前、このアルバムからの曲をコンサートでよく取りあげていたことでもわかります。本国でも日本でもとにかくファンが待ち望んでいた待望のCD化です。今聞いても全く古さを感じさせないケニーのアレンジは素晴らしい。

YUK さん | 広島 | 不明

1
★
★
★
★
★
30年前FMで聞いて早速LPを購入して以来、大...

投稿日:2008/02/11 (月)

30年前FMで聞いて早速LPを購入して以来、大事に聴いてきたアルバムがいよいよCDということで大変うれしく思っています。  ケニーランキンのアルバムの中では最もインパクトがあり、印象が強いアルバムです。  マイケルフランクスのArt of Teaや Sleeping Gypsyのようにアルバムとしての音楽性のバランスが非常によいものです。  1曲目だけを聞くとハテと思うかもしれませんが、最後のビリンバウまで通して聞くとその世界に引き込まれていることに気づくでしょう。

こぼ さん | 仙台 | 不明

0

Kenny Rankinに関連するトピックス

おすすめの商品