六兆年と一夜物語 角川ビーンズ文庫

KEMU VOXX

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041032428
ISBN 10 : 4041032423
フォーマット
出版社
発行年月
2015年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
292p;15

内容詳細

圧倒的人気! KEMU VOXXの伝説的“神曲”小説、待望の文庫化!


【著者紹介】
西本紘奈 : 大阪府出身。第5回角川ビーンズ小説大賞優秀賞受賞。『紅玉の契約 宗主さまの華麗な戴冠』でデビュー。ボカロ楽曲「恋愛裁判」のノベライズを担当。別名義で乙女ゲームのシナリオを多数手がけ、マルチに活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 旱 さん

    ★★★★★ 面白かった。愛や人権(?)について考えさせられた。最後の展開が早かった。人間は卑怯で醜い生物だと感じた。心臓がえぐられるような鋭い表現で物語にスゥーっと入り込める。これは本当にみんなに勧めたい本

  • 美海 さん

    ボカロ小説、歌が好きなので小説も手に取ってみました。小説にしてみると歌では見えなかった部分がたくさん見えてきて、残酷な場面も多々あり、避難さえ、蔑まれていくリクとアイが痛々しかったです。内容が深まるのは嬉しいけどこれほどに残酷な歌詞だったのかと思うと悲しくなりました。

  • 桜📕のベルズ さん

    ピアノでメロディーだけ何とか弾けるようになった曲。カラオケで歌うときは滑舌がついていかなくて、噛み噛みだったけどお話として、マキちゃんが悪役っぽくなっていた。他の作品も読んだら伏線回収できそう。

  • もちもちしてるやつ さん

    しーらない♪しーらない♪ 僕は何も知らない このフレーズが読んでると頭に回ってくる。

  • 木ノ実@低浮上 さん

    つまらない。自分の理解力がないだけ、途中から読む気が無くなり斜め読みになってしまったからなのかも知れないけど、何を言いたいか解らない。後主人公が不憫すぎる。まぁ読んで損はない。人間がどんなに欲深いか考えさせられる。時間がたってから再読してみようと思います。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品