CD 輸入盤

My World

Justin Bieber (ジャスティン・ビーバー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
B001371902
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
スタンダード,輸入盤

商品説明

デビュー前に大ブレイクし、現象となっているカナダ出身のキュートなJustin Bieber!YouTubeのビデオ再生回数は、3千380万回、Myspaceでの楽曲再生回数は1千800万回!インターネットを通じて世界にファンベースを築いてきた15歳のマルチ・タレント・アーティストがセンセーショナルなデビューを飾ります。早い段階で才能を認め、メジャー・デビューをサポートしたUsherがゲスト参加。さらにプロデューサーとしてThe-DreamとTricky Stewartの黄金コンビがバックアップ。リード・シングル「One Time」は地元カナダでプラチナ・ディスク、アメリカでもゴールド・ディスクを獲得するなど、スターになることを約束されているかのような、好調な出だしです。

収録曲   

  • 01. One Time
  • 02. Favorite Girl
  • 03. Down To Earth
  • 04. Bigger
  • 05. One Less Lonely Girl
  • 06. First Dance - (featuring Usher)
  • 07. Love Me
  • 08. One Less Lonely Girl [Video]
  • 09. One Time [Video]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
01 One Time ゆったりと打ち寄せる波のよ...

投稿日:2011/09/21 (水)

01 One Time ゆったりと打ち寄せる波のような曲。先アルバムからの続編のスタートに相応しい。 ミディアムテンポから入るアルバムもよさげ。 -------------------------------------------- 02 Favorite Girl Released: July 13, 2010 1st single. US Billboard Hot 100:#4 OMGよりも分かりやすい出来上がりの点がよさげ。PVもかっこいい。 ノリノリアッパーtuneでよい。 -------------------------------------------- 03 Down To Earth Released: August 9, 2010 2nd single. US Billboard Hot 100:#21 ちょっとインパクトが弱いんだけど、地味に踊りたくなる。 -------------------------------------------- 04 Bigger Released: September 28, 2010 3rd single. これイイ曲ですね。歌いたくなる。前作のアルバム[Here I Stand]の時のような美メロ。 シンセサイザのBridgeからの楽譜メロなんてベイビーフェイスを彷彿する。 -------------------------------------------- 05 One Less Lonely Girl とてもSEXY。スムースなリズムの展開が素晴らしい! イントロからまさか、こんなに踊れる曲になるとは?!という感じで繊細なGrooveで踊れ。 -------------------------------------------- 06 First Dance featuring Usher Released: June 15, 2010 single. US Billboard Hot 100:#25 これは元アルバムの[Raymond V Raymond]にも収録。 Usherの歌唱の技術を一番見せ付けてくれながら、Usherらしいメロウさとセクシーさ。 -------------------------------------------- 07 Love Me キスキスキスキスキ。アーバンソウルらしい曲に仕上がってて。Cool! いかようにもコンビネーションダンス作れます!みたいな。これうまいわー。 -------------------------------------------- 総評: 頭洗ってなさそうな変な髪形のカナダの少年、と思いきや。 ジャスティンといえば、ティンバレークでもなくビーバー。ジャスティンビーバー。 アッシャーの弟分というのは別にしても、明らかにアッシャーなおかげであるのだけど、 なかなか曲の出来栄えがよい。歌唱指導はUSHERなんだな、となるほどな感じではある。 初聴きの時はどうにもすごい子供声にびっくりして、びっくり以外はなかったんだけど、 曲を聴いていくごとに、歌唱より曲の出来のよさにびっくりしていく事になる。 LAリードがプロデューサーをやった作品というところに大きなポイントと期待が!ある。 と、クレジットを見て。おおおお!?と思ったもので、ダンス甲子園ブラコン時代の人からしたら このプロデューサー名が現代に甦ったのを見るのは輝いて見えるに違いない。 御方が出てきただけに、道理で熱く硬いブラコンソウルな曲なんだなと。 そういう意味でも、ジャスティンの甘い子供声POP風と、ブラコン風情の融合ってまったくもって あの頃のような。そんな香りもするこのアルバム。 アレンジはまったくもって、現代的なんだけど、こういう声の人にはむいてるよな。 にしても、もっとマシなジャケット写真はなかったのか?と。 あ、日本盤はマシになってますw さて、こちらの洋盤もですね。現地で購入。 米ディズニーに行くと、ジャスティンのTシャツ着た若者の多い事。 そんな人気あんの?とどこに?とか思ってたけど、それは未だに解かりません。あの変な髪型か。 アメリカエンターテイメントの世界では皆無の、日本アイドルのように不完全な完成体の初々しさに人気なのか。 今後の展開が楽しみな人だな。ティーンエイジアイドルの割りには歌が難しいので、そこはさすが米国の歌手。 今作にて10代男歌手ビルボードチャート1位最年少記録を樹立。 ■ttp://idolhappiness.web.fc2.com/hoppy.html

Hoppy! さん | 東京都 | 不明

0

Justin Bieberに関連するトピックス

R&B/ダンス に関連する商品情報

おすすめの商品