Jose Gonzalez

Jose Gonzalez (ホセ・ゴンザレス) プロフィール

Jose Gonzalez | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

Jose Gonzalez

アルゼンチンの老親を持ち、スウェーデンで生まれ育ったJose Gonzalezホセ・ゴンザレス。幼い頃からおもちゃと同じようにギターで遊んでいたとか。或る夏、彼の父親は黄色い薄い本をホセにおくったのだが、そこにはビートルズやボサノヴァのコードがいっぱい載っていた。

ホセはその本にすっかり夢中になってその夏を過ごした。この夏の体験は彼の大事なバックグラウンドを形成した。

その後も、彼はビートルズシルヴィオ・ロドリゲスなどのボサノヴァ・クラシックスを同じように聴き続けた。また、それらの楽曲をよりインストゥルメンタルな楽曲にアレンジすることは、彼にとってこの上ない楽しみになった。

さらにクラシックやフラメンコまでをモノにしていった。特にフラメンコに関しては、独特のタッチやリズムが必要とされるのだが、ホセのギター・スタイルはそれらを全てミックスした実に豊かなものとなった。

またヴォーカル的にはチェット・ベイカー〜USインディ・ロック、例えばソングス:オハイアロウエリオット・スミスらからインスピレーションを受け、音響的な部分で、トータスジョイ・ディヴィジョンISISキャットパワーなどに影響を受けた。

2003年のデビューEP『Crosses』はスウェーデンのチャートに20週間も残り、最高位4位を記録。単にオーセンティックなギター・ミュージックの焼き直しに終わらない彼のスタイルは音楽に敏感な若者からの支持を獲得、さらに2枚のEPをリリースし、2003年アルバム『ヴェニア』を国内リリースし、ゴールド・レコードを獲得、数々の重要な賞を獲得、スウェーデンを代表するアーティストの一人となった。

スウェディッシュ・ポップのメインストリームにありがちな透明度のある歌声とは異なったどことなく南米の空気を感じさせる味なヴォーカルと、ボサノヴァやフラメンコなどのテイスト〜ビートルズ〜USインディ・ロックなどからの影響を独特の楽曲に昇華させた点が、絶大な賞賛をもって迎えられ、21世紀の新しいシンガーソング・ライター像を作り出したことでも尊敬を集めた。

スウェーデン国内での成功と彼の素晴らしい音楽は国外のレーベルからも注目をあつめ、なんとハウスの名門レーベルとして名高いPeacefrogから2004年初夏にワールド・デビュー、日本盤も同時期にリリースとなった。

そしてこのサウンドが遂にUKでも大爆発、2006年1月30日よりイギリス公演が開催される予定。来日にも期待したいところ。

%%message%%