CD 輸入盤

Eleventh Hour

Johnathan Blake

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SSC1304
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ミンガス・ビッグ・バンド、トム・ハレル・グループなどのレギュラー・ドラマーであり、NYを拠点に活躍するジョナサン・ブレイクの記念すべきリーダー作が登場。見ての通り、硬派、超豪華メンバーが大集合。マーク・ターナーが1トラックを除いて全面参加、それに、アルトにはロイ・ヘインズ・バンドで成長を遂げるジャリール・ショー、トランペットには、トム・ハレル。鍵盤にはケビン・ヘイズ。


しかも、NY で信頼を受けるドラマーのリーダー作とあって、このメンツが本気も本気の演奏を繰り広げるからたまりません。ここでのマーク・ターナーは、数あるターナーの演奏の中でも、これぞターナー・フレーズとも言うべき、ウネウネの攻めのソロが満載。そんな存在感に負けじと反応するジャリール。そして独自のリリシズムを湛えたフレージング、音色が実に美しく美学を感じさせるトム・ハレル。。。


ミステリアスなローズに斬新なターナーのテナーが絡むオープニング、繊細かつアグレッシブなドラミングとハレルのフリューゲルが絶妙のコントラストを描くM-3、スロウ・バラードで、ターナーの比類ないロマンが溢れる演奏が聴けるM-4、ターナー無き曲で、ジャリール・ショウの気合いが聴けるM-5、そして、極め付けは、やはり、サックス・バトルが凄まじい。M-6,9。この2トラックは、現代最強のバトル・トラックと言っても過言無でしょう。


カサンドラ・ウイルソン、パット・メセニーといったスター・プレイヤーに抜擢されたグレゴリー・マレも、オープニングとクロージングの2トラックで憎い演奏。現代のツワモノたちが集合した強力盤。“今”を語る音です。


Johnathan Blake(ds)
Jaleel Shaw(as-all trucks except 3,4,8 & 10)
Mark Turner(ts-all trucks exceps5)
Kevin Hays(p, fender rhodes-all trucks except 1,5,6&10)
Ben Street(b)

Special Guest: Tom Harrell(tp, flh, M-3, 5)
Gregoire Maret(hca-M1,10)
Robert Glasper(p, fender rhodes-M1,5,10)
Tim Warfield(ts-M8)

収録曲   

  • 01. The Eleventh Hour
  • 02. Rio’s Dream
  • 03. Blue News
  • 04. Dexter’s Tune
  • 05. Time to Kill
  • 06. Of things to Come
  • 07. Freefall
  • 08. No left Turn
  • 09. Clues
  • 10. Canvas

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド