CD

New Man

Joe (ジョー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BVCP21623
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ロマンティックでスウィート、そして大人の魅力タップリなR&Bシンガー、Joeが新たなキャリアを踏み出す第一歩となる7枚目のアルバム。古巣Jiveを離脱、これまでの様々なプレッシャーから離れ制作した本作は、相性の良いBrian Michael Cox、Wyldcard、Stereotypesといったメジャー級のプロデューサーを起用するなどプロダクションは外部に依頼。ファルセットを大胆に取り入れた「Why Just Be Friends」のような新たな挑戦もありますが、やはり「We Need to Roll」や「Man In Your Life」、タイトル曲のようなオーセンティックなR&Bに旬なサウンドをスパイス程度にうまく取り入れた楽曲が安心感を与えてくれます。メジャーを離れても「変わらぬJoe」をファンに証明して見せた、ある意味手堅い
1枚。そうなると、全曲自身がプロデュースを手がけるという次回作『Signature』の内容が気になるところです。

内容詳細

メロウな持ち味を持つR&Bスターの通算7作目。ずっと在籍したジャイヴから自分が主宰するインディに移籍しての一作だが、その持ち味は変わらない。絹の手触りの奥に適切な鼓動や芯が編み込まれ、今様な風景がすうっと広がっていくさまは彼の独壇場だ。(英)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. E.R.(エマージェンシー・ルーム)
  • 02. バイ・エニ・ミーンズ
  • 03. ホワイ・ジャスト・ビー・フレンズ
  • 04. ウィ・ニード・トゥ・ロール
  • 05. マン・イン・ユア・ライフ
  • 06. アイ・ウォント・レット・ヒム・ハート・ユー
  • 07. ニュー・マン
  • 08. スタート・オーヴァー・アゲイン
  • 09. ソーリー
  • 10. ハート・ビハインド・マイ・アイズ
  • 11. カメレオン
  • 12. ヘヴィ <日本盤ボーナス・トラック>
  • 13. フレンズ・ドント・レット・フレンズ(ダイジェスト) <ダイジェスト音源>
  • 14. スペシャル・フレンズ(ダイジェスト) <ダイジェスト音源>
  • 15. マジック(ダイジェスト) <ダイジェスト音源>
  • 16. セックス・ガール(ダイジェスト) <ダイジェスト音源>
  • 17. ウォナ・ビー・ユア・ラヴァー(ダイジェスト) <ダイジェスト音源>
  • 18. (エンハンスド)ホワイ・ジャスト・ビー・フレンズ(ビデオ) <日本盤ボーナス・ビデオ>

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
12
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
6
★
★
☆
☆
☆
 
4
★
☆
☆
☆
☆
 
13
★
★
★
★
☆
前作 『Ain’t Nothing Like Me』 が期待外...

投稿日:2010/10/08 (金)

前作 『Ain’t Nothing Like Me』 が期待外れだったから、今作が光るが、Joe が書いた曲が1曲も入っていない。しかし、そんなに違和感は無い。「Heart Behind My Eyes」 とボーナス・トラックの 「Heavy」 が好きだが、もう1曲チョー美メロな曲が欲しかった。「All The Things」 や 「No One Else Comes Close」、「I Wanna Know」、「Better Days」、「I Understand」 あたりの曲ね。でも、今作はファルセットが本当に美しくて、聴き惚れてしまうね。しかし 『Signature』 の Snippet 5曲は要らなかったと思う。ただ、『Signature』 は1曲を除いて、全て Joe の曲。まとまった良いアルバムだと思う。僕が思うに、次のアルバムが色んな意味で試金石になると思ってる。

ピータン さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
私はこのアルバム、全曲通して聞けると思う...

投稿日:2008/10/26 (日)

私はこのアルバム、全曲通して聞けると思う。ERも聞けば聞くほどよくなるし、お気に入りはNew ManとHeart behind my eyes^^  次回作もちょっとだけ入ってて、早くちゃんと聞きたい!って思った。ライブも最高だったし、なによりすんごいセクシーでカッコいいもん!これからもずっと応援してるよ!!

Love Joe さん | 山口 | 不明

0
★
★
★
★
☆
毎度賛否両論の中のJOEのアルバムですが、...

投稿日:2008/10/16 (木)

毎度賛否両論の中のJOEのアルバムですが、好きで聞きたいからCD買っているんでしょう?70年代以降のR&B世代と現在のNE-YO世代の架け橋的なアーティストがJOEと思います。2.3.7.11.辺りは本当によい曲。来年の宣伝なんか本当はいらない。今でも十分トップを張れる人ですよ。

そうる さん | 仙台市 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Joe

ソングライターであり、プロデューサーとしても知られるセクシー系男性シンガーとして、同じような境遇にあったR Kellyと常に比較されてきたJoeだが、あえて逆手にとりそのR Kellyとタッグを組み、5thアルバム「And Then...」をリリースした。どこまでも優しく切ないシルキー・ヴォイスが織りなすスウィート・ラヴ・ソウル。レコーディング・キャリア10周年の重みがにじみでた作品だ。

プロフィール詳細へ

Joeに関連するトピックス

R&B/ダンス に関連する商品情報

おすすめの商品