CD

Visitor

Jim O'Rourke (ジム・オルーク)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PCD93291
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

Jim O'Rourkeのおよそ8年ぶりとなる最新作『The Visitor』がDrug Cityからのリリース!
Drug Cityからのリリースは今作をあわせて通算3枚目となるJimですが、これまでの作品はすべてニコロス・ローグ監督の映画のタイトルに由来しており、今回も同監督の1976年作『地球に落ちて来た男』で、David Bowie扮する主人公がリリースするアルバムのタイトルに由来しているようです。
内容は、Mike Oldfield の名作『Tubular Bells』をJimが現代版として制作した全1曲のインストゥルメンタルアルバムとなっており、曲、アレンジ、演奏、録音、ミックス、すべてがジム・オルーク以外の誰にも作り得ない圧倒的な完成度!さらに、編集は一切なく、すべてがリアルタイムの演奏によるものだというから驚きです!!

内容詳細

なんと8年ぶりのソロ作は、すべての楽器を自ら演奏し、ミックス、マスタリングまでを行なった真の意味でのソロ・アルバム。全1曲38分のインストゥルメンタルだが、物語性を強く感じさせる展開と構成の妙に唸る。生楽器の温かく柔らかな響きも終始心地よく耳を撫でる。(有)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Jim O'Rourke

Composer/Producer/mixer/guitar/keyboard/bass 1969年シカゴ生まれ。Derek Bailey(デレク・ベイリー)の音楽と出会い、13才のジム少年はロンドンにDerek Bailey(デレク・ベイリー)を訪ねる。ギターの即興演奏に開眼し実験的要素の強い作品を発表、John Fahey(ジョン・フェイヒー)の作品をプロデュースする一方でGastr

プロフィール詳細へ

Jim O'Rourkeに関連するトピックス

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品