多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。

Jam (Book)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784801400535
ISBN 10 : 4801400531
フォーマット
発行年月
2018年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
173p;19

内容詳細

SNS・会社・友達…ここにいない誰かからココロを守る64の考え方。そっか…今ごろパフェとか食ってる…そう思ったら、嫌な気持ちが頭から消えた!現代社会の悩みを解決する、目からウロコのちょっとした「考え方」のヒント。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • yoshida さん

    とても読みやすく、内容も響いてくる。それだけ自分のココロや身体が疲れているのだと思う。SNSは気にしてないのですが、人間関係や仕事で琴線に触れる言葉の多さに驚く。 良いなと思った言葉を以下に書きたい。寝ても覚めても、嫌な相手のことを考える必要はない。自分が楽になるために、外の声より自分の本音。起こったことをそのまま言うのは「悪口」ではなく「事実」。自分を大切にすることも、大切な人の為になる。ガマンせず自分を守るのも大事な仕事。「疲れたから休む」ではなく「疲れる前に休む」。疲れた時にさらりと読める良い作品。

  • 馨 さん

    思っていたよりも良かったです。いつの間にかSNSが毎日の生活の中で占めている割合が増えて、思えば頻繁に携帯電話を気にしたりネット見たりしているなと思いました。仕事関係と、友人関係の章は参考にしたいと思いました。

  • 岡本 さん

    啓発本はあまり読まないけど絵が可愛かったから購入。心当たりのある事や周りにいる人で当てはまる人を重ねて読んでみたり。端的に纏めると「周りは気にしすぎず、自分のやりたい事をやればいい」になるのかな。

  • ソルティ さん

    人間関係とか自分に悩んでいる人が自分の考え方を変えるのにいい本。自分のために認知行動療法をやるみたいな感じ。もっと早くこの本に出会ってれば、と思う反面、その時はきっと周りが見えなくてこの本の内容も入ってこなかった、今知ったのがちょうどいいんだとも思える。「つい一つの場所や人にこだわって、無理な人間関係を続けてしまうことがあります。私はどうしても自分と合わない人や場所というのはあると思います。誰が何が悪いわけではなく、ただ「合わない」だけ。(中略)合わない人は「幸せの担当」が違うのだと思うことにしました。」

  • ♪みどりpiyopiyo♪ さん

    困ってしまって ニャンニャン ニャニャン! けどさ、多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。恋するように嫌いな人の事を考え続けるのはやめよう。■私、10年くらい前から「周りの人を大切にするのと同じように 自分に優しくしよう」って決めて、自分を育て直してます。自分に優しくなると周りの人にもより優しくなれるんだよね。■この本、疲れちゃってる人やモヤモヤしてる人、他人の評価が気になる人、そして、愛されたい 嫌われたくないと思ってる人に届くといいな。読んだら心が軽くなるよ ( ' ᵕ ' ) (2018年)(→続

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品