CD

Coexist

Jakob Samuel (ヤコブ・サミュエル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MICP11566
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

惜しまれつつ2018年末に解散してしまった日本でも高い人気を誇るプードルズのヴォーカリストとして知られるヤコブ・サミュエルの、『PASTPRESENT』(2012)以来2作目となる9年ぶりのソロ・アルバム。

6枚のオリジナル・スタジオ・アルバムと1枚のカヴァー・アルバムで示した、プードルズのメロディック・ロック路線はソロ・アルバムでも継続。プロデューサー兼作曲パートナーに、過去にボン・ジョヴィのようなロック・バンドに限らず、嵐、NEWS、Kis-my-ft2といったジャニーズ系のグループにも楽曲提供実績があるサミュエル・ワエルモを起用。現在までに3曲がシングルとしてリリースされているが、どの曲もヒットを狙えるような高品質のメロディック・ロック作品に仕上がっている。

デビュー以来、日本でも北欧メロディック・ロックの雄として高い人気を誇ったプードルズ。本作はそのプードルズのヴォーカリストだったヤコブ・サミュエルのプードルズ解散後初の作品ということもあり注目度は高い。

プロデューサー兼作曲パートナーにボン・ジョヴィのようなロック・バンドに限らず、嵐、NEWS、Kis-my-ft2といったグループにも楽曲提供実績があるサミュエル・ワエルモを起用。エンジニアには過去にヨーロッパ、ウィズイン・テンプテーション、バックヤード・ベイビーズ、ラムシュタイン、サラ・ブライトマン等を手がけたシュテファン・グラウマンを起用するなど、クオリティに申し分はない。

2001年にミッドナイト・サンのアルバム『メタル・マシーン』でヴォーカリストとして頭角を現したヤコブ・サミュエルは、2005年に結成したプードルズで結成直後からユーロヴィジョン・ソング・コンテストのスウェーデン予選のファイナリストとなり、デビュー・シングルがスウェーデン国内チャートで2位を記録する華々しいデビューを飾る。2006年にアルバム『メタル・ウィル・スタンド・トール』でアルバム・デビューを飾り、これがスウェーデン国内チャートで4位を記録、その後の作品も常にトップ10入りし、2011年の『パフォーモクラシー』では堂々1位を獲得。スウェーデン国内において国民的人気を誇るバンドへと成長する。バンドは2017年にリリースしたカヴァー・アルバム『プリズマ』を最後に惜しくも解散。

<メンバー>
Jakob Samuel (Vocal) ex-THE POODLES

(メーカー・インフォメーションより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Jakob Samuelに関連するトピックス

おすすめの商品