CD

DESTINY

JINTANA & EMERALDS

基本情報

カタログNo
:
PCD24337
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
参加人物・団体
:

商品説明

7インチシングルが大きな話題を生んだ、奇跡のネオ・ドゥーワップバンドJINTANA & EMERALDS がついにフルアルバムをリリース!PPP のJINTANA とkashif、アーバンなサウンドで話題沸騰中のシンガー・一十三十一、(((さらうんど)))でも活躍するDJ・CRYSTAL、幅広くダンスミュージックのプロデュースをするカミカオル、MAMI という豪華メンバーによる魅惑のドリーミー・レイドバック・ウォールオブサウンド。
横浜発、スウィート&メロウなサウンドを届けるハマの音楽集団PPP ことPAN PACIFIC PLAYA 所属のJINTANA とkashif、媚薬系シンガー・一十三十一、女優としても活躍するMAMI、黒木メイサなど幅広くダンスミュージックのプロデュースをするカミカオルという3 人の歌姫達に加え、((さらうんど)))等でも活躍中の実力派ミキサー兼DJ、CRYSTALという豪華メンバーによるネオ・ドゥーワップ・バンド、それがJINTANA & EMERALDS。幾重にも重なるシルキーボイスと、エキゾチックなスティールギター、メロウなギターとトラックが激スウィートな至極のチルアウト・ミュージック。PPP のLUVRAW & BTB もトークボックスでゲスト参加!ファンタジスタ歌磨呂による、海沿いの夏を切り取った写真集といった趣のジャケット&ブックレットも必見です。
2011 年のクリスマスに発表されたフリーダウンロード音源で話題となり、2012 年にリリースされたスウィート& トロピカルなシングル曲『HONEY / RUNAWAY』収録の7 インチはJETSET 総合ランキング1位で即完売、アメリカやブラジルなどの海外音楽サイトでも取り上げられるなど、高く評価される。究極のレイドバックを追い求める運命に導かれ、50年代の西海岸にたどり着いた彼らは、メロウなオールディーズを現代のチルアウト・ダンスミュージックとして再構築した。

“フィル・スペクターが現代のダンスフロアに降り立ったようなネオ・アシッド・ドゥーワップ・ウォールオブサウンドで、いつしか気分は50 年代の西海岸へ... そこはエメラルド色の海。エメラルド色に輝く街。エメラルドシティに暮らす若者たちの織りなす、ドリーミーでブリージンなひとときをお届けします・・・!”


< JINTANA & EMERALDS プロフィール>

JINTANA & EMERALDS

★ JINTANA Emeralds PPP のスティールギタリスト
★ TOI Emerralds aka 一十三十一 シンガー 『CITY DIVE』『Surfbank Social Club』をBillboard Records よりリリース。
★ KAO Emeralds aka カミカオル 作詞作曲家 《作詞》 少女時代『GALAXY SUPERNOVA』/ 福原美穂『BEYOND』《 作曲/produce》 三浦大知『Twinkle Shiny Star』黒木メイサ『Woman's Worth 』
★Mami Emeralds aka 阿部真美 女優《 映画》『 恋する歯車』『探偵は BARにいる2』『100回泣くこと』『009ノ一』
★ Kashif Emeralds ギタリスト/ 作曲家 《ライブ/ 制作/ 提供》 DORIAN、LUVRAW&BTB、((( さらうんど)))、ZEN-LA-ROCK
★ Crystal Emeralds aka crystal DJ/ トラックメーカー DJ, トラックメーカーとして活動。 ((( さらうんど))) のメンバー。
Pan Pacific Playa HP: http://www.panpacificplaya.jp/blog/

内容詳細

PAN PACIFIC PLAYAのJINTANAとkashif、シンガーの一十三十一らによる、6人組ネオ・ドゥー・ワップ・バンドのファースト・アルバム。3人の女性ヴォーカルと、エキゾチカなスティール・ギターをフィーチャー。ウォール・オヴ・サウンドを現代に甦らせたドリーミーなポップ・ナンバーの数々。(ガ)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品